MONTH

2019年10月

  • 2019年10月19日
  • 2020年1月30日

指値の決め方は株価・株数・割合で考えると枠組みが明確になります。

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株を買う時はなるべく指値を活用する方が良いです。 そうすることで自分がどのような状況で売買を行っているのかも明確になりやすく、余計なリスクを取らずに済みます。 指値をどんな基準で入れるのかは色々な考え […]

  • 2019年10月17日
  • 2020年8月26日

陰のはらみ線抜けでデイトレ!銘柄背景を加味しつつ基礎概念で勝つ!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 酒田五法のなかで「はらみ線」という考え方があるのをご存知でしょうか。 <関連記事> 包み線とはらみ線!値動き考察の基礎的な考え方となります! はらみ線は値動き考察の基礎的な考え方ですが、これをデイトレ […]

  • 2019年10月17日
  • 2020年8月26日

出来高急増で下落した際の伝統2パターン!トレンド意識が分かれ道。

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 出来高急増のローソク足はチャートに大きな影響を及ぼします。 例えば出来高急増の大陽線や、出来高急増の上髭などなど。 そういった出来高急増のローソク足に注視してチャートを観察すると、また違った見え方にな […]

  • 2019年10月16日
  • 2020年8月26日

出来高急増なのに株価変わらず!?上がらない理由はこれかもしれない・・

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株式投資をやっていると嫌でも「出来高」に注視しなくてはいけません。 出来高は単なる約定数だけでなく、内部変化に気づくヒントとなり得るからです。 例えば、「出来高が急増したのに株価が変わらず」というパタ […]

  • 2019年10月16日
  • 2020年2月5日

ダブルボトム、ダブルトップとは?3つの秘訣を押さえてパターン分析しよう!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株チャートには、過去の傾向からこうなったらこうなりやすいというパターン分析があります。 ダブルボトムやダブルトップはその中でも非常に有名なパターン分析です。 これらがチャートに発生した場合は「値動き転 […]

  • 2019年10月15日
  • 2020年7月22日

カップウィズハンドルとは一段高への布石!売りを吸収して天まで駆け上がれ!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株式投資の世界にはパターン分析というものがあり、一種の型として知っておくと役立つ考え方と言えます。 カップウィズハンドルもそのひとつであり、信頼性の高さゆえ非常に有名なパターンです。 ただし、有名がゆ […]

  • 2019年10月14日
  • 2020年8月26日

【出来高と株価の相関関係】トレンドラインと出来高を組み合わせたパターン分析編!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株価と出来高は少なからず相関関係があって、値動き転換の可能性を教えてくれると考えています。 また、それらは ローソク足(酒田五法) ブレイクアウト ボックス理論 ベース形成 トレンドライン などその他 […]