2020年6月30日のストップ高銘柄と詳細

    

2020年6月30日のストップ高銘柄と詳細です(全5銘柄)。

チャートと一緒に

  1. 時価総額
  2. 市場
  3. 理由
  4. コメント

を載せています。

※買い推奨ではなく発表されている情報のまとめです。売買は自己判断でお願いします。

6147 ヤマザキ

  1. 19億円
  2. JASDAQ
  3. 不明
  4. 工作機と2輪車用部品が柱。ヤマハ発動機向け4割。株価底値圏で横ばい。

4381 ビープラッツ

  1. 51億円
  2. マザーズ
  3. NTTデータのサブスクプラットフォームに採用
  4. 6月26日もスト高。サブスクに必要な各種基盤を提供。トヨタのKINTOにも採用。チャート底値。

4335 アイ・ピー・エス(2連)

      1. 22億円 ⇒ 26億円(本日)
      2. JASDAQ
      3. 最新デジタル技術の導入短縮化と業務品質向上を支援する標準ソリューションモデル「EasyOne Trading」の提供を開始
      4. 関西基盤に企業向け情報システム開発。SAPのERPを中心に販売。V字回復中。

SAPジャパン(東京都千代田区)の承認を受け、準大手及び中堅企業の基幹システム(ERP)や人工知能(AI)などの最新デジタル技術の導入短縮化と業務品質向上を支援する標準ソリューションモデル「EasyOne Trading」の提供を開始したと発表。これが株価を刺激したようだ。

「EasyOne Trading」は、IPSが20年以上かけてさまざまな総合商社、専門商社や卸業の顧客から学んだノウハウを実装し、統制の準拠や情報の統合性を崩さずに、多様できめ細やかな商社の仕事の実現を可能にした、安全・簡単なシステムの導入と活用コンサルティングサービスをパッケージングしたオールインワンのパッケージ。システム活用の実現性・安全性・経済性を飛躍的に高めるほか、導入プロジェクトをプログラム作りから活用による付加価値捻出に進化させているという。

参照:IPSはS高、標準ソリューションモデル「EasyOne Trading」提供開始

5341 アサヒ衛陶

    1. 14億円
    2. 二部
    3. トイレ用陶器への思惑?
    4. 衛生陶器、水柱金具中堅。赤字から黒転銘柄。チャート底値圏か。

3094 スーパーバリュー

  1. 45億円
  2. JASDAQ
  3. 不明(ホームセンター思惑?)
  4. 埼玉や東京を地盤に食品スーパー展開。ホームセンターとの統合店舗も。業績低迷中のチャート底値圏。
    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク