大型株のデイトレ銘柄をスクリーニングして固定リスト化する方法!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

みなさんはデイトレの際にどんな銘柄を選んでいますか?

私が以前書いて好評だった超絶簡単にデイトレ銘柄をスクリーニングする方法では当日上昇率が高いものをランキングからピックアップするというものでした。

詳細はこちら。

www.higedura24.com

しかし、マザーズ銘柄など新興株では

  1. 値動きが早い
  2. 板が薄い
  3. ダマシが多い

といった特徴があり、初心者さんの中には手痛い結果となる場合もありそうです。

そこで今回はデイトレ向きの大型株をスクリーニングするという方法をご紹介します。

デイトレと言いつつスイングも可能な固定リストを作る方法です。

大型株でデイトレするメリットなども合わせて解説しますのでぜひ参考に。

デイトレ向きの大型株とは

まずデイトレードに適した大型株とはどんなものか考えてみます。一般にデイトレードでは

  1. 板が厚く流動性が高い
  2. 値動きがそれなりにあって、時に大きく動く
  3. 一過性でも構わないが、ある程度有名で注目を浴びている

といった銘柄が好ましいとされます。

これらをまとめると

  1. 人気が高くて有名
  2. 売買が活況

と言い換えられます。

その点では大型株は国内を代表する企業達だと言えますので、当然人気かつ有名でみんなが買うようなデイトレ向きな銘柄が多いです。

また、大型株の定義は「東証一部の時価総額および流動性上位100銘柄」ですので発行株式数が多く板が厚いという傾向があります。

やろうと思えば簡単に千株単位で集められるので、数万や数十万といったそれなりの利益が出しやすいです。

これは短時間のデイトレで効率的に稼ぐのに適した条件ですよね。

また、時価総額が大きいと一過性に大きなローソク足を形成しづらいため値動きも比較的緩やかです。

ただし、機関投資家の参入も増えダマシの手口も散見されやすくなります。

最初の内は少し買って数千円を抜く意識で行い、大型株の値動きに慣れてからロットを増やしましょう。

大型株のデイトレ銘柄をスクリーニングする方法

では大型株でデイトレ銘柄を探すにはどんなスクリーニング方法をとれば良いのでしょうか?

今回は楽天証券で説明しますが、どの証券会社でもできるくらいやり方は非常に簡単です。

手順は、

  1. スーパースクリーニングで条件指定を選択
  2. 「東証一部」、「大型株」、「日経225」、「JPX400」を追加
  3. 出てきた銘柄を一度リスト登録
  4. リストから値動きが悪いものや資金に合わないものを除外

以上です。

ポイントとしては、

  1. 単純に大型株でスクリーニング
  2. 指数採用銘柄にすることで有名かつ信頼される銘柄に
  3. JPX400は外国人投資家から人気が高い
  4. 最後に手動で絞り込む

ということが挙げられます。

特に最後の手動で絞り込むことは大事なことです。このスクリーニング条件ではおそらく90銘柄ほどヒットしますが、

  1. 値動きががたがたしていてエントリーしづらい
  2. 総資金に対して割合が大きい(自分にとっての値がさ株)

が含まれているはずです。

ちなみに値動きががたがたしているとはこういったチャートのこと。

f:id:higedura:20190406115159p:plain

また、自分の資金が50万円なのに1単元購入に100万円かかる銘柄を信用売買すると、そのトレードのパフォーマンスが大きく総資金に影響します。

タイミングが読みづらい銘柄やリスクの大きい銘柄は除外するようにしてくださいね。

色々除外して、大体50銘柄前後に絞り込んだら日々監視する銘柄として固定しても良いでしょう。

ザラ場はデイトレリストとして機能しますし、大引け後はスイングリストとしても機能します。

固定リストを作成するメリットとして

  1. 毎日値動きを見ることで銘柄のクセがわかる
  2. 押し目の深さがわかる
  3. 自分に合った銘柄が出てくる

といったことが挙げられます。

銘柄の癖を覚えやすくするために、

  1. 20銘柄まで絞り込む
  2. 狙う業種を限定する

などの工夫も有効でしょう。

ちなみに楽天証券で監視するのであれば

  1. スマホ監視:チャートペア表示で5分足
  2. PC監視:ヒートマップ、マルチチャート

で全体を同時に監視可能です。

マーケットスピードⅡはリスト内の銘柄を値上がり率で並べ替えることも簡単にできます。

デイトレはその日強い銘柄を攻めるべきですので、今回作成したリストにこういったソートを組み合わせるのも非常に効果的ですよ。

初心者さんで楽天証券の口座を持っていない場合は開設を強くおすすめします。

⇒ 楽天証券を見てみる

大型株デイトレの最大のメリット

大型株でデイトレをする際に大きな武器となるのがVWAPです。

VWAPは当日の約定平均に出来高加重をかけたもの。機関投資家が気にしているテクニカルのため日中の

  1. サポート:反発目安
  2. レジスタンス:高値目安

となりやすいです。

急騰した銘柄では中長期線との乖離が大きく困ることもありますが、VWAPを活用することで視覚的な目安がローソク足の近くにきます。

エントリーポイントがよくわからない初心者さんでも、その日上がっている銘柄がVWAPまで落ちてきたところを買うという戦略を取ればそれなりに勝てます。

VWAPに接触する際の板や歩み値を見て逆張りすることが理想ですが、強い値動きの銘柄はVWAPで反発しやすいでしょう。

大型株は機関や外国人投資家が参入しているのでVWAPと相性が良いですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は簡単に大型株でデイトレ銘柄をスクリーニングする方法を解説しました。

固定リストをひとつ作っておくと買う物がないときに手軽にデイトレができたり、スイング銘柄を見つけられるのでおすすめです。

その他の関連記事は

  1. デイトレ銘柄スクリーニング!前場中盤~後場狙いの銘柄を洗い出せ!
  2. 銘柄選びのコツとして意識している2つの黄金条件!特に2番目は大事。
  3. 上方修正銘柄に先回りしたい!シンプルで効果的な3つの方法論とは?

がありますのでご参考ください。それではまた!

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク