「ブログ全体でひとつの教科書」というコンセプトのもと、初歩から応用まで株式投資に必要な知識を記事にしていきます。

おすすめ光プロバイダーに乗り換えて生活費を圧縮するべし!

    

どうも、ひげづらです。

今回は生活費の圧縮の一環として光回線(プロバイダー)のおすすめ3選をご紹介!

  1. 単純におすすめ光回線が知りたい方
  2. フレッツ光を契約している方
  3. 割引が切れたまま高いネット回線代をはらっている
  4. すでに光回線にしているけどそんなに使用頻度もなく無駄な出費に思えている

そんな方々に向けて書きましたのでぜひ参考にしてみて下さいね。

おすすめ光回線(プロバイダー)3選!

まず私が自信を持っておすすめできる光回線(プロバイダー)のベスト3をご紹介します!

1)NURO光(一戸建てとマンションともに月額4743円)

あの日本を代表する企業ソニーの子会社であるソネットが提供している光回線サービスです。おすすめポイントは

  1. 他社の倍くらい超絶速い(世界最速)通信速度なのに最安値クラスの月額料金
  2. 8階建て以上マンションなら月額1900円~とさらに激安
  3. 3ヶ月間のワンコイン(500円)体験サービスがあり、そこから継続加入するとさらに3ヶ月間月額2980円で使える(解約しても違約金や工事費発生しない)
  4. 工事費なし
  5. 初期設定サポート無料

という点で、さらに新規加入特典が超豪華

  1. キャッシュバック35000円
  2. プレステ4+ストアチケット5000円
  3. プレステVRなどと交換できるポイント37800ポイント
  4. ANAマイル最大10000マイル
  5. JALマイル最大10000マイル

から選べるという点です!

大手携帯キャリアの割引を適用されるとネット回線単体の月額料金では負けてしまいますが、その分大手キャリアの携帯代が高いので通信費用全体では格安スマホ+NURO光の方がお得です。

私はUQモバイル+NURO光を契約していますが両者とも回線も安定してますし他社との違いを体感できるくらい通信速度が速いです。

携帯会社が大手キャリアでなく、コストとサービスのバランスを重視するのならば間違いなくNURO光しか選択肢はないと思います。

光プロバイダーの中にはNURO光より月額で数百円ほど安い会社はありますがそれだけの差でこの安定感と通信速度の快適さを捨てるのは賢いとは言えません。

ただし、対応エリアがまだそこまで広くないですのでそこだけは要確認ですね。今ならキャッシュバックの他にもユニークなキャンペーン中ですので気になる方は合わせてホームページで確認してみて下さい。

ちなみにキャッシュバックしか考えられない!という方は代理店経由で申し込んだほうが5.3万~8.3万円のキャッシュバックをしてもらえますので公式よりも断然お得です。そちらも確認してみて下さい。

私は代理店経由で問題なく5.3万円のキャッシュバックをしてもらえました。

※ソフトバンクユーザーはソフトバンク光だけでなくNERO光でも割引対象となります。

NURO光公式サイト

NURO光代理店サイト

2)BIGLOBE光

NURO光が契約できない方はBIGLOBE光がおすすめです。

  1. 工事費何度でも無料
  2. キャッシュバック条件悪くない
  3. 品質申し分なし
  4. auユーザーは割引対象
  5. アフターサポートが良い
  6. 3年契約ができる
  7. 安くも高くもない月額料金

などがおすすめポイントです。auユーザーであれば月額料金が4000円と最安値くらいになるのでNERO光よりは品質は落ちますがかなりおすすめできます!

ビッグローブ光キャンペーン

3)大手キャリアが運営する光回線(一戸建て:4000円~4200円くらい、マンション:2800円~3000円くらい)

私は格安スマホに乗り換えをおすすめする派ですが、大手キャリアから携帯を乗り換えるつもりはないという方はドコモ光・au光・ソフトバンク光の光回線もしくは大手キャリア提携プロバイダを契約すればNERO光よりもかなり安く契約できます。

携帯料金自体も割引になるので相乗効果も期待できます。ただし、全体コストは格安スマホ+NERO光のセットがお得ではありますが。

<ドコモユーザーの方>

ドコモ光最大キャッシュバック申し込み口

<auユーザーの方>

<ソフトバンクユーザーの方>

SoftBank光公式取扱店

ネット回線費用自体そもそも無駄な気がしている

そもそもそんなにPCでネット使わないし毎月5000円も7000円も払いたくない

って方もいますよね。

私も10年くらい前に投資を始めるまではそんなにPCは使わなかったタイプの人間なのでその気持ちわかります。

そういう場合は現在ではスマホの普及とともにポケットWi-Fiも進化して、光回線に負けないくらい通信速度が速い機種が出ているのでこれも1つの選択肢でしょう。

ノートPCと合わせて持ってる人も割と見るんでポケットWi-Fiをうまく活用してみるのもいいんじゃないでしょうか。

よくあるパターンとしては

  1. 光回線は解約してポケットWi-Fiを契約する
  2. スマホも通話のみのSIMに変更する
  3. バッグにスマホとポケットWi-Fiを入れて持ち運ぶ

ってやつでポケットWi-Fi代が月額3000円くらいかかるけど代わりに4500円から7500円のネット回線費が消えておまけにスマホ代も通話SIMなんで1000円以上は安くなります。

ポケットWi-Fiの対応エリアの問題はあるけど、ADSL終了に向けてこの数年で光やポケットWi-Fiがもっともっと普及していくはずなんで個人的にはそこまで心配はないと考えてます。

おすすめのポケットWi-FiはWimax2+で、おすすめポイントは

  1. 通信制限の条件がユーザーに優しく、制限がかかってもそこまで遅いわけではない
  2. 月額費用が他社より安い(月額3000円前後くらい)
  3. 通信対応エリアが広く安定している
  4. GMOとくとくBB経由だと最大43000円と破格のキャッシュバックでお得にポケットWi-Fiを導入できる。

という点です。詳細はこちらからどうぞ。

WiMAX2+窓口

まとめ

いかがでしたか?今回は生活費圧縮の一環としてネット費用を圧縮できるであろうおすすめ光プロバイダーやポケットWi-Fiをご紹介しました。無駄な出費は抑えて他の有意義な出費に回したいですね!

それではまた!

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク