ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

SAMURAI&J PARTNERS【4764】の今後の値動きを再考察してみた!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は少し前に考察したSAMURAI&J PARTNERS【4764】のその後の値動きについて振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

それではどうぞ!

 

<前回の考察記事はこちら!>

 

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20180727223118p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

SAMURAI&J PARTNERSの前回考察内容

SAMURAI&J PARTNERSの前回記事で注目ポイントと述べたのは

 

・順調に上がった場合、出来高が徐々に膨らみ、節目や高値圏で爆発的な出来高や大陽線を見せられるか

 

・下げる場合は出来高が膨らむのか、下げたあとの値動きの形はどうなのか

 

・保ち合いなどで移動平均線の傾きが最低でも水平にできるか

 

でした。また売られている印象が直近の値動きからは強いとも述べました。

以下、前回記事から抜粋文です。

「週足も日足も直近の値動きでかなり不安があります。売られている印象が強く、なにか流れをバシッと変えてくれるような爆発的な出来高と文句ない大陽線がきてくれないとかなり不安です。400円前半、500円、600円でそれぞれ売り圧力がありそうなのでこの価格帯での出来高と値動きの形が注目ポイントだと思います。特に600円から上は日足A部分の出来高が基準になっているような印象ですね。」

 

再考察では以上の点をふまえて行います(-д☆)キラッ

 

SAMURAI&J PARTNERSの経過確認と再考察

では今日までの日足を見てみましょう。

f:id:higedura:20180727214643p:plain

グレーで塗った部分が前回から増えたローソク足です。爆発的な出来高で上がることもなく中期線が水平になることもありませんでした。ただ下げたときに明確に出来高が増えることもありませんでした。

 

ひとつずつローソク足を見ていきます。

まず1つ目のローソク足です。7月20日のローソク足で出来高が膨らみますが長期線に差し掛かっていること、上髭のすぐ上に下向きの中期線が待っていることが気になるところだと前回記事で述べましたが長期線は超えられたようですね。出来高も前日の陽線と同じくらいの出来高です。ただし、中期線にぶつかり、やはり上髭で押し返されているようです。

 

翌日、同じくらいの出来高で小陰線を引きました。同じ力で押し返されている印象。

 

さらにその翌日同じ価格帯でまた陰線です。出来高は大幅に減っていますがなかなか中期線から離れられません。

 

その翌日、中期線に引っ張られて長期線まで戻ってしまいます。出来高は若干増え、長期線をまたぐように下ヒゲがついていますが陰線です。

 

そして本日。長期線に支えられているがやはり中期線から離れられず、陽線だけど出来高は小さい。

 

以上から流れをまとめると、長期線に支えられてはいるものの中期線から離れられずに上値を抑えられているといった状況なのでしょうか。

 

まとめ

以上からSAMURAI&J PARTNERSの今後の値動きで注目するポイントは

 

・上にも下にも抑えられているので明確に出来高が増えて上か下に行く値動きが見たい

 

・最後のローソク足で長期線に反発して陽線を引いたが出来高が少ない

 

といった感じでしょうか。現状では戻り高値で出来高が細っている状況なので中期線が勝って下に行くかなーというのが思い浮かべる第1シナリオで、長期線が勝って上に行くけど結局過去の高値や500円の節目で跳ね返されるというのが第2シナリオでしょうか。このシナリオを塗り替えてくれるのは爆発的な出来高で上に跳ねることです。

 

あくまで私見ですがこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!

<再々考察記事はこちら!> 

www.higedura24.com

 

<関連記事はこちら!>

 

<出来高についての記事はこちら!>