ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

エムティジェネックスどんどん需要と供給が良化されている!?高値維持に注目!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【9820】エムティジェネックスの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181001221156p:plain

 

それではひとつずつみていきましょう。

エムティジェネックスの今後をテクニカル分析!

 

使うテクニカルは日足:5/25/75日単純移動平均線、週足:10/30/40週単純移動平均線、月足:12/24/36単純移動平均線、出来高です。

 

エムティジェネックスの週足チャート

まずは週足です。

f:id:higedura:20181001221303p:plain

きれいに上昇トレンドを描いていますね。高値で足長同時線を引いていることが気になりますが、出来高がそこまで多くないのでとりあえずは気にしなくていいでしょう。

 

トンピン氏の銘柄であり、売り枯れでまだまだ上がっていき桁変えをするというかなりの思惑がある銘柄なので注目度も高いですね。

 

エムティジェネックスの日足チャート

次に日足を見てみましょう。

f:id:higedura:20181001222149p:plain

こちらも美しい上昇トレンドですね。

上昇前から集められていることがわかりますし、上昇してからもしっかりと買われています。面白いなと思うのはTwitterでも言及したように、ストップ高連チャンのあと2万円で十字線をトリガーに根固めに入っている点です。

 

現在の値幅で見ると小さい十字線に見えますが、当時の値幅で見てみると・・・

 

f:id:higedura:20181001222623p:plain

 

出来高もローソク足もかなり大きな足長同時線に見えますね。そのため、9月25日の足長同時線も根固めのトリガーになっている可能性があり、ゆくゆく大きく上昇したあとには小さな十字線に見えてくる可能性があります。

 

チャートはそのときの形だともう天井に見えても、先々では違った見え方になることがあります。重要なのは

 

  1. 過去のチャートから傾向を探すこと
  2. 値幅が拡大したらどうなるか想像すること
  3. 値動きをよく見て予想と違った場合はドテン買いなど真逆の行動をすること

 

ではないかなと考えます。本当に天井のサインである可能性もありますので、そうかな?と思ったらその後の値動きに注目しましょう。

今回は過去の傾向やその後の値動きから根固めの可能性を考えています。

 

エムティジェネックスの今後を考察

今後のエムティジェネックスはこのまま4万円の根固めが続いたとするならばさらなる一段高が見えてくるでしょう。高値を維持したまま出来高が減り、本日の陽線で出来高が増えていることから少しずつ拮抗状態が崩れ始めているのかもしれません。

 

もっともっと出来高が減る日がきたり、大きな出来高で陽線を引けると期待値が上がりますね。もし買う場合は空売りの燃料にされないように現物で買うことがウルフ村田氏からお達しが出ていますのでそのようにして下さい。

 

どの程度買える状況なのかはわかりませんが・・・。

 

 

まとめ

以上からエムティジェネックスの今後の値動きで注目するポイントは

 

・4万円の根固めが続くのか

 

・もっと需要が整理されるのか

 

・高値維持の出来高推移

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com