ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

アジャイルメディアはザラ場のオーバーシュートでリバ取り!日足もまだ終わってない?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているアジャイルメディア・ネットワーク【6573】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190307161217p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

アジャイルメディアの5分足チャート

f:id:higedura:20190307161717p:plain

 

本日は寄り付きから急騰したあと急落。安値でヨコヨコしたあとにまた急落する展開でした。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。

 

本来ならば寄り付き後の陰線で拾うべき銘柄でしたが、仕事の都合で押し目を拾えませんでした。

 

値動きを見ていましたが非常に強く、押したら拾う銘柄と感じていました。

 

しかし9:30には急落。出来高が最多となったことからオーバーシュートからのリバ狙いに作戦を切り替えることに。

 

Twitterでも「もうちょい押したら」とつぶやきましたが、理由は大陰線からさらにもう一押してくれないと出来高的にリバは狙えないと感じたからです。

 

狙い通りもうひと押しからのヨコヨコになったので押し目判断。リバをピンポイントで取ることができました。

 

何回かリバったみたいですが私は一回しか取ってません。

 

板や歩み値を見ていた方はわかるかと思いますが、流れは変わってましたからね。

 

 

アジャイルメディアの日足チャート

f:id:higedura:20190307161347p:plain

 

本日は長期線を明確に超えてからの陰のトンカチ。出来高も爆発的です。

 

一見するとダメそうですが、私にはなんだかまだ上昇していきそうな感じに見えます。

 

正直理由はないのですが、なんか不自然じゃないですか?

 

完全に終わりならこれだけの出来高で下げるんだからもっと大陰線に近づいてもいいような・・・。

 

また反発するのでは?と考えながら反発時には値幅取りですかね。 

 

 

まとめ

以上からアジャイルメディアの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足の違和感が当たっているか

 

・反発した場合の出来高はどれくらいか

 

・下げる場合は出来高がついていくか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com