ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

アイロムグループがTwitterで話題に!明日以降のポイントを考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【2372】アイロムグループの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181025160912p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

アイロムグループの今後をテクニカル分析!

週足・日足の確認から。

 

アイロムグループの週足チャート

f:id:higedura:20181025154359p:plain

 

まだ金曜が残っていますが、現段階では爆発的な出来高で陽のトンカチ形成という感じです。金曜に値を下げるとより美しい陽のトンカチとなるので買うのは控えたほうが良さそうです。

 

逆に大幅高になると週足は寄り付き坊主に近づきますが、よほど上げないと厳しいですね。出来高を伴って長い上髭を引いたとなると上髭を超えていくのは難しそうです。

 

アイロムグループの日足チャート

f:id:higedura:20181025154324p:plain

 

日足でも陽のトンカチが発生しています。明日以降の値動きで期待するのはこの上髭の範囲内で値動きすることです。

 

私は経験上、陽のトンカチを見たら買うのを手控えますが翌日以降にじわりじわりと上髭の中で上昇していくのを見たら買うことがあります。

 

その数日の中で、トータル的に大陽線を形成したと考えるからですが、出来高とか日中の値動きとかで判断するので今はなんとも言えません。

 

初動、と判断されるローソク足は大陽線かトンカチ、ストップ高が多いですがトンカチの場合は判断が難しいですね。何も考えずに買ってしまうと全戻しすることがありますので気をつけましょう。

 

 

まとめ

以上からアイロムグループの今後の値動きで注目するポイントは

 

・週足で陽のトンカチとなるのか

 

・日足でじわりじわりと上げる値動きがあるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com