ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

アイロム大陽線で反発継続!再度高値を目指すか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【2372】アイロムグループの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181025160912p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

アイロムグループの5分足チャート

f:id:higedura:20181127160925p:plain

 

前回の考察で日足の中期線意識で反発したと言及しましたが、本日もしっかりと上昇が続き大陽線を引きました。

 

ウルフ村田氏も継続と宣言したご様子ですね。

 

私は日足の長期線で入る予定だったのでノーマークでしたが、上昇を見ていた方は5分足の中期線押しでエントリーしていれば100円くらい取れていたのではないでしょうか!

 

日足では2310円に長い上髭先端があるので日中値動きでもとりあえずはここで転換する可能性を考慮したいですね。

 

ここで跳ね消されなければ再度高値更新を目指す流れになる可能性があります。状況的には上昇期継続中なので明日以降の値動きに注目です。

 

アイロムグループの日足チャート

f:id:higedura:20181127160958p:plain

 

出来高を増やしながら中期線反発が続きました。前日の出来高と足すと大体大陰線の出来高と同じくらいですかね。

 

明日も陽線を引くならここで売られた分以上に反発できたと考えられるので2310円に気をつけながらデイトレします。

 

もし下げるようなら中期線での値動きを観察します。

 

 

まとめ

以上からアイロムグループの今後の値動きで注目するポイントは

 

・5分足で上昇期が続くか

 

・下げた場合、日足中期線でどうなるか

 

・2310円での値動き

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com