ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ALBERT反転上昇期へ移行か?明日はもしかしたら上昇期になるかも!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているALBERT【3906】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

 

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181108154329p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ALBERTの5分足チャート

f:id:higedura:20181203153247p:plain

 

 

前回考察で14500円で反発するか確認すると言及しました。本日はほぼそのラインで反発して反転上昇期へと移行しました。

 

Twitterでも言いましたが2度目の安値確認からエントリーして利益を得ることができました。赤丸がエントリーで青丸が利確ですね。

 

絶対ではないですが下落からギャップアップ⇒一度戻り売り⇒中期線に支えられるように安値切り上げという流れは強含みの動きだと私は考えています。同じような値動きをしていても中期線に支えられているかどうかがポイントで、支えられていない場合は直近安値割り込みを挟んでくる可能性があります。

 

まぁ逆張り手法なので大きなロットは入れずにちょっとでもとれたらいいな、くらいでお試しくださいませ。

 

ちなみに、トレード時はもっとあがってくれるかな?と思ってましたが、長期線突破の時点で青丸に逆指値を入れておきました。理由は利益確保のためです。

 

そのおかげでかなり良い位置で利益確定できたので、逆張り時(厳密に言うと逆張りの中の順張りタイミング)ではこういったリスク限定は大事だなと勉強できる良いトレードと言えます。

 

現在の状況は再度上昇期へと行けるかの別れ際という感じ。ここから上昇するには15300円から15500円を超えていくかに注目です。

 

下げるなら直近安値割り込みがないか確認。

ALBERTの日足チャート

 

f:id:higedura:20181203153336p:plain

 

 

本日は先週末の大陰線の中に納まる小陰線(カラカサ)を引いています。出来高は半分ちょっとくらいになりました。

 

これは売りがこの位置である程度消化されたと推測できる状態なので明日は一過性に上げ基調となる可能性があります。もしそうなればデイトレする良い環境となりますので引き続き値動きは観察していくほうが良いでしょう。

 

寄り付きで大きく下げていなければエントリーしてみます。

 

 

まとめ

以上からALBERTの今後の値動きで注目するポイントは

 

・明日の寄り値

 

・5分足の値動き

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com