ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

アルトナーは日中の美しい保ちあいからの反発で値幅取り!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているアルトナー【2163】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190130171301p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

アルトナーの5分足チャート

f:id:higedura:20190130171441p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まったあとにじわりじわりと下げ、その後また高値に戻す値動きでした。

 

私がTwitterでつぶやいてからエントリーしたのは赤丸部分です。エントリー理由は・・・

 

f:id:higedura:20190130171618p:plain


このような美しい三角保ちあいの中で売りが消化されたと判断したからです。三角保ちあいの最後には出来高が激減し、約定していない時間もあります。

 

そのすぐあとに三角保ちあいを上抜けてからじわじわじわっと上昇が始まっているのがわかりますよね。

 

今回のアルトナーのケースでは安値が850円の節目を活用していることが一目瞭然でしたのでこのあたりでは私なりに強気に仕込みました。


上抜けからは見ているだけで、900円の直近高値まで戻したところで利確しています。利確後も上がり続けてもう20円ほど上に行きましたが負けていませんし、本日のトータルが大幅に改善したのでかなり満足です。

 

状況はまだ上昇期ですが、高値を超えられていないことと日足が弱いので様子見ですね。

 

 

アルトナーの日足チャート

f:id:higedura:20190130171646p:plain

 

本日は爆発的な出来高で足長同時線を引いています。十字線なのでこの価格で売り買いが拮抗していると考えられそうですね。

 

明日以降にまだ上げるのか、下げるのか、それとも保ちあいに入るのか気になりますが方向性がわかるまでは一旦様子見で良いでしょう。

 

押してくれるのが一番ありがたいですが保ちあいの中でどうローソク足と出来高が変化するか注目です。上がる場合は値幅取りができそうか考えましょう。

 

1000円の節目が近いことも忘れずに。

 

 

まとめ

以上からアルトナーの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足でどう値動きするか

 

・1000円の節目に届くかと届いた後の値動き

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com