ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

Amidaは上昇するも大引けにかけて下げ!もう少し出来高欲しいですね!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているAmidaホールディングス【7671】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190307155220p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

Amidaの5分足チャート

f:id:higedura:20190307155400p:plain


 本日は寄り付きから高く始まり、高値で調整したあとにブレイク。そこからダラダラと下げる展開となりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。

 

  1. 高値で耐えて出来高減少
  2. つぶやいたときは陰線だったが、陽のカラカサに変化して連続

 

という状況だったので割と自信が持てる形だったかなと感じました。

 

高値ブレイク後は9:40と9:50、9:55とトンカチが頻発。ここは売られているとわかったので利確を済ませています。

 

その後は中期線でも若干拾って、11:15の中期線割れで手仕舞い。

 

ふるい落としかとも思いましたが、大引けは弱い形になったので結果オーライでした。

 

後場の最後の30分で買われているようなのでこの値動きが日足に関係してくるのか注目しています。

 

 

Amidaの日足チャート

f:id:higedura:20190307155456p:plain

 

本日は出来高を伴って陽のトンカチ。直近高値が近くなってきましたが出来高はやや足りない印象。

 

1月の高値では大きく売られていて、巻き込まれた人も多そうです。

 

2月の安値固めでどれだけ売りが消化できているかがポイントですがぜひ上場来高値を目指してもらいたいですね。

 

高値を超えるときは出来高がもっと増えてくれると理想的。下げは小幅に済ませてくれないとまたしこりができてしまうのでそういったことにも気を配りたいところでしょう。

 

 

まとめ

以上からAmidaホールディングスの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で出来高増加の陽線がくるか

 

・日足高値で出来高がどれくらいあるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com