ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

アンジェスストップ安から大きく戻す場面も!ターニングポイントはここ!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回もアンジェスの日中値動きを振り返りましょう。

<前回考察はこちら>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20180920154839p:plain

 それではひとつずつみていきましょう。

 

アンジェスの5分足

では早速。

f:id:higedura:20180926220102p:plain

 

前日に増資発表があったのでしばらく寄り付きませんでしたね。しかし、寄りつくと一転して大きく上げました。ストップ安で拾っていた方はここで大きく利益を得られたはずです。

 

私も最初の玉よりも多めに買って利益確定で損を補填しつつ適度に残しておきました。

 

前回言及したように、全力で買ってしまっていて損切りを余儀なくされた方はロスカットし、余力を残していた方はここで大きく拾って建単価を下げたそばから利益が生じた展開ですね。

 

資金管理の大切さはこういった展開で著明となります。まさに天国と地獄の分かれ道ですね。

 

日中の値動きで気になるのは

 

・寄り付き直後の大きな上げ

 

・大引け前に下げたときの安値がぴったし

 

というところでしょう。あれだけ大きな売りだったのに寄り付いたら一気に上げていますからね。これは何かあるかもしれません。しかも安値ぴったしで反発。

 

この508円が後々効いてくる価格となるのか注目ですね。再びこの価格にきたらどう動くのか。割り込んだら一気にいくのか見守りたいところです。

 

5分足では一応反転上昇へ移行する場面に見えます。中期線を超えてくれれば次のサイクルに移行する期待が持てます。

 

アンジェスの日足

では日足も確認。

 

f:id:higedura:20180926221118p:plain

 

ギャップダウンですが大きく戻す場面もあり、最終的には上髭を引いています。出来高もこれだけ爆発的に増えたので投げる人拾う人がはっきりと分かれて、最終的には拾われることが多かったのかなという印象です。

 

本日の上ヒゲ陽線の始値が5分足のターニングポイントである508円です。ここを割り込むようなら値動きに警戒が必要ですが、今のところではまだチャートは崩れていません(価格帯別出来高が厚いところに戻ってはしまいましたが)。

 

増資発表があってのこのチャートですから逆にすごいですよね。思惑は新薬の年内承認だったはずなのでこれが崩れない限り大丈夫・・・ということなのでしょうか?

 

ウルフ村田氏はガンガン拾うようにつぶやいていますので余力がある人は勇気を出して拾ってみるのも良いと思います。ただし、破滅しないように資金管理は徹底して行うべきではあります。

 

もし1000円に本当にいくのであれば単純に資金が倍ですから焦ってたくさん入れなくてもいいでしょう。明日以降の値動きに注目していきましょう。

 

まとめ

以上からアンジェスの値動きで注目するのは

 

・508円を割り込むのか

 

・明日以降出来高は売り買いどちらにつくのか

 

・日足でチャートが崩れないか

 

という感じでしょう。あくまで私見ですので自己責任で資金管理は徹底するようにしましょうね。

それではまた!

www.higedura24.com