ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ビーロットは日足長期線まで調整完了!ここから反発できるか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているビーロット【3452】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20181218170057p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ビーロットの5分足チャート

f:id:higedura:20181224154246p:plain

 

前回考察では日足で夏の高値水準に到達したことで大陰線を引いているが、1300円から1400円で耐えればすぐに日足移動平均線の並びが上昇トレンドに整うと言及しました。

 

あとで日足考察を述べますが、考察通りすぐに並びは整ってくれたようですね。現在は続落して日足中期線で下げ止まっている状況のようです。

 

金曜の日中値動きを見てみると1200円で安値(日足ローソク足で下ヒゲ部分)を形成し、5分足長期線を越えようとしている段階です。

 

ここを超えれば5分足で上昇期が近づくので日足長期線で下げ止まって反発する流れになってくれそうですね。

 

したがって火曜は5分足長期線を超えて上昇期になるか、同じような価格帯で耐える値動きを見せてくれるかに注目したいところ。

 

下げたとしても日足長期線を下抜けなければ良いかなと思います。

 

ビーロットの日足チャート

 

f:id:higedura:20181224154148p:plain

 

考察通り日足移動平均線は上昇トレンドの並びに整ったようです。第1段階クリアなので、次はこれを支えに反発してくれれば第2段階クリアという感じでしょうか。

 

そのあとは1550円の高値を突破するのが第3段階、次に週足転換点の1800円突破・・・というように少しずつ高値更新に向けて進んでくれたら嬉しいです。

 

金曜は大きく長期線を割り込む値動きもあったようですが、出来高を伴った下ヒゲでまくられているので終値ベースでは長期線の上です。

 

終値ベースで長期線の上だと何が良いかと言うと移動平均線などテクニカル指標の計算上良いんですね。

 

材料が顕在化したことによる買いをふるい落としている流れなのであれば10月の安値は割り込まず反発してくれるかと考えていますがどうなるでしょうか。

 

今まで下げてきているので材料出尽くし!というのは考えづらいと思いますが・・・まぁそれは相場が決めることです。

 

 

まとめ

以上からビーロットの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足長期線で反発できるか

 

・1550円を超えていけるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com