ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ベルトラは寄り付き後のエントリーポイントでしっかり値幅取り!継続中?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているベルトラ【7048】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com


 

f:id:higedura:20190123161436p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ベルトラの5分足チャート

f:id:higedura:20190301151934p:plain

 

前回考察では寄り付いて高く上昇するうちは何度でも値幅が取れる銘柄だと言いました。


本日の値動きは寄り付き後に急騰し、その後はダラダラと下げる展開になりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。理由は出来高とローソク足から押し目判断したため。

 

f:id:higedura:20190301152124p:plain

 

 まず最初の赤枠部分は急騰後に出来高激減かつ高値で耐えている状況。ほぼ同じ価格でローソク足が3連続ヨコヨコなのであまり売る人がいないのかもしれません。

 

そこから大きく買われて急騰。1500円という強い節目で阻まれているので一旦利確する場面です。

 

ここをこなしていればもっと上に行けたのでしょうが、ダラダラと出来高を減らしながら下げていきます。

 

そのため2つ目の赤枠で押し目判断です。1450円の節目でうまく反発しましたが出来高がついてこれなくてそのままダラダラと下げていきました。

 

大引けの状態は長期線を割り込んでおり反転下降期の印象です。

 

日足もトンカチ気味で嫌な感じですね。

 

ただし、直近の値動きを並べてみると・・・

 

f:id:higedura:20190301153359p:plain

 

カップ形成に見えなくもないですね。本来なら本日の高値が25日の高値より低くないといけないのですが一応カップウィズハンドル。

 

ピボット1515円としてここに出来高を伴って達すれば期待値が上がりますね。

 

 

ベルトラの日足チャート

f:id:higedura:20190301152355p:plain


本日は出来高が少し増えて陽のトンカチです。ひげづらメソッド第4弾を読んでいる方はわかるかと思いますが、直近の値動きから実はスイングしています。

 

トンカチではありますがまだ上昇が続く可能性はありそうです。大きく上昇するなら値幅取りに参加します。

 

 

 

まとめ

以上からベルトラの今後の値動きで注目するポイントは

 

 

・上げたときにより出来高が集まるか

 

・下げたときに出来高が減るか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com