ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ビットワングループは日中オーバーシュートあり!陰のカラカサの意図は?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているビットワングループ【2338】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181219161216p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ビットワングループの5分足チャート

f:id:higedura:20181225150538p:plain

 

前回考察では700円の節目を超えればもう少し上に行くと言及しました。本日は寄り付きで700円を大きく超えてくれたので700円台で推移する流れとなりました。

 

途中、大きくオーバーシュートする場面を見せたので私はロスカットしましたが、そこから反発し750円を意識した値動きを見せたようです。

 

後場にかけて700円を下回る値動きもありましたが、結局は700円以上で引けています。

 

これでだいぶ8月の転換点に近づきましたね。ふるい落としにも見える値動きも挟んでますしどうなっていくか見ものです。

 

本日のような一瞬で下げて上げるような値動きが再度あるかもしれないので今度は拾ってみようかなと思います。

 

ビットワングループの日足チャート

f:id:higedura:20181225150629p:plain

 

中期線がさらに上に伸びて、長期線も水平になりました。あと少しで移動平均線の並びが整ってくれそうですね。中期線が上にきてくれると支えがより近いタイミングで入るようになるので日足ベースでの押しも拾いやすくなります。

 

例えば8月の転換点を意識して押したときにエントリーの目安になるので早めにきてもらいたいものですね。

 

本日の値動きは出来高を伴って陰のカラカサです。下げたところで拾っている人はちゃんといるのかな?という印象がありますが、地合いが悪いので無理は禁物ですね。

 

大きく上げてきたので逆に地合いが一過性に反発したときには下げることも考えられます。大きくポジションせずに自由に動き回れる範囲でトレードしていきたいところ。

 

 

まとめ

以上からビットワングループの今後の値動きで注目するポイントは

 

・深い押しがくるか

 

・日足移動平均線が整ってくれるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com