ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ブレインパッド決算と新材料で再急騰!値動き考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているブレインパッド【3655】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181118210705p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ブレインパッドの週足チャート

f:id:higedura:20181118210841p:plain

 

上昇トレンドが続いているようですね。直近では一度高値で大陰線を引いていますが、13週平均線で下げ止まりそこから先週にかけて反発したようです。

 

13週移動平均線で下げ止まった週は足長同時線が出ています。先週は直近高値を超えて上昇しましたが、金曜の終値は6800円と7000円を下回る価格でした。

 

上ヒゲで週末にかけてしぼんでいるのが気になるところです。

 

ブレインパッドの日足チャート

f:id:higedura:20181118210938p:plain

 

7月から9月半ばくらいまではもみ合い期間だったようですが、9月終わりにブレイクして一気に上昇しています。

 

その後、10月終わりにはブレイク前の価格に戻りましたが今月の中旬に再度急上昇している状態です。

 

10月終わりから先週にかけて狭いカップを形成していますが、大幅なギャップアップで形成してしまったのは惜しいところですね。カップの底は長期線で支えられ、ギャップアップからは出来高が増加しています。

 

13から16日にかけて「大陽線⇒十字線⇒上髭連発」となっているのが気がかりではあります。もしかしたらここで売りが降ってきているのかも。ここで下げるのなら6000円か窓埋めまできてもおかしくないので慎重に狙いたいですね。

 

仮に窓埋めとしたら5400円台で拾えますが、中期線は下抜ける価格帯なので短めに持つのがいいかな?

 

このまま高値突破するならとりあえずデイトレで!

 

 

まとめ

以上からブレインパッドの今後の値動きで注目するポイントは

 

・十字線から上髭が続いてる点

 

・一度下げるとしたらどこまでくるか

 

・窓埋めか6000円でどう値動きが変わるのか

 

・高値突破後の値動き

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com