ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

カーディナルはデイトレで利益出たけど反省が残るトレードでした!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているカーディナル【7855】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181214172625p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

カーディナルの5分足チャート

f:id:higedura:20181214170524p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まりましたがそこから急降下。結局もとの価格までほぼ全戻しでした。

 

日中は900円の節目に落ちてくるときにピンポイントでつぶやき、そこから反発しまたので利確。再度、節目と中期線まで押したのでそこでエントリーして同じく利確です。

 

1回目のエントリーの理由は感覚ですね。なんとなく反発しそうな感じがしたので、だとしたら節目だなと考えました。

 

2回目の反発は忙しくてつぶやけませんでしたが正直ほとんど利益はありません。また、長期線でなぜエントリーしなかったのかというと・・・

 

f:id:higedura:20181214171057p:plain

 

この保ちあいを下抜けて、出来高が増えたので嫌な感じがしたからです。結果的には利益が出ていそうですが自分が違和感を感じるポイントではエントリーしたくありませんのでこれで良いのです。

 

状況は日足のローソク足を見てもわかるように、かなり弱いのでとりあえずは監視から外そうかなと思っています。

 

カーディナルの日足チャート

f:id:higedura:20181214170605p:plain

 

爆発的な出来高を伴って陽のトンカチを引いています。これでかなりの売り圧が形成されたので高値突破は難しそうかなという印象。やっぱ下降トレンドはダメなんですね。

 

寄り付きが強かったのでエントリーしましたが危なかったのかもしれません。長期線はなだらかになってきているようですがもう少し良い日足の銘柄で勝負しても良かったなぁと反省です。

 

わざわざ地合いが悪いときに下降トレンドに資金を入れるのも良くないので寄り付きの値動きに騙されないように心がけたいです。この辺のお話はひげづらメソッド第3弾で解説しているので日中値動きと大引けのローソク足の形状について知りたい方は読んでみてください。

www.higedura24.com

 

 

 

まとめ

以上からカーディナルの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足長期線を超えていけるか

 

・上髭先端を超えていけるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com