ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

チャームケアは好決算でギャップアップ陽線!2000円を目指す値動きになるか観察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているチャームケア【6062】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190205161324p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

チャームケアの5分足チャート

f:id:higedura:20190205161415p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まりその後中期線を目安に調整、そこから再度高値まで反発しましたが高値更新とはならず下落する流れとなりました。長期線で反発しているものの最高値圏では引けませんでした。

 

私がTwitterでつぶやいてからエントリーしたのは図の赤丸部分です。基本的な考えは中期線目安の押しというものです。しかし、なんだか怪しくない??と感じたことがあります。

 

 

f:id:higedura:20190205161531p:plain

 

まず赤枠の初めから3個のローソク足。この部分では出来高も減ってローソク足も縮小しています。なのでここでエントリーしてもいいくらいです。

 

しかしそのあと少し出来高を減らしながら少し大きめな陰線が出ました。これを見たときに「もしかしたらもっと中期線まで突っ込むのか?」と考えました。

 

悩みましたが、出来高が増えていないことと中期線が控えていることからとりあえず様子を見ました。

 

さらにその次のローソク足では出来高が増えて十字線に。ここ。ここがなんか怪しい。

 

うまく説明できませんがなんだかここで支えが入ったような・・・わざと少し落として試しているような・・・そんな感じがしました。

 

考えがあっているかはわかりませんが結果的にそのあと反発し、再び高値へ。反発途中の小幅ローソク足の連続もなんか怪しいなと感じてました。

 

抑えながら少しずつ上げられている感じしません?

 

後場の寄り付きでいきなり大きな陽線引いて、そのあと下げる流れに入ったし。

 

考えが合っているかはわかりませんがなんか違和感がある!という気持ちは大切にしたいですね。

 

さて、大引けの状況は反転下降期でしょうか。日足で窓が空いたことと直近高値付近まできていることから少し押しが入ってもおかしくはないですね。

 

 

チャームケアの日足チャート

f:id:higedura:20190205162745p:plain

 

本日は爆発的な出来高でギャップアップ陽線です。窓が空いていることと直近高値に近づいていることから調整が欲しいところです。

 

1800円を抜いてくるようなら2000円を目指す値動きになると思いますので上げた日は値幅を取るように心がけましょう。

 

業績が良い銘柄ですので中期的な活躍が期待できます。

 

 

まとめ

以上からチャームケアの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で上昇がどこまで続くか

 

・ギャップや直近高値の影響

 

・下げる時の出来高

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com