ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

サイバーエージェントはギャップアップ陽線!新たな展開くるか?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているサイバーエージェント【4751】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190312164159p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

サイバーエージェントの5分足チャート

f:id:higedura:20190312164237p:plain

 

本日の値動きは寄り付きから上昇し、少し押したあとに反発してヨコヨコする展開でした。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。

 

今日は珍しく節目ブレイクを基点にポジションを作ってみました。ブレイク及びブレイク後のわずかな押しで買っています。

 

慣れない手法でしたがうまく反発してくれてよかったです。

 

エントリー理由は日経平均の雰囲気です。本日は寄り付きからかなり強い雰囲気でしたので東証一部の大型銘柄が強かったですよね。

 

ランキングを見ると、構成銘柄の中でも有名どころであるサイバーエージェントが割と上位に食い込んでいました。

 

そのためサイバーエージェントをリストに組み込み、節目ブレイクの動きを確認してエントリーしたというわけです。

 

非常にシンプルな考え方ですが、地合いの動きに合わせて銘柄を選んだことで連動した値動きを取れました。

 

個別銘柄でやったことで、指数と比較してより大きな上昇率を実現したこともポイントですよね。

 

ちなみに、本日のサイバーエージェントの高値は日足長期線で抵抗を受けています。

 

 

サイバーエージェントの日足チャート

f:id:higedura:20190312164351p:plain

 

本日は寄り付きから上昇し、出来高を伴ってギャップアップ陽線となりました。

 

これで長期線まで到達したので新たな展開が近いんだなと判断できます。

 

高値から50%以上の下落を見せていましたが、材料がちらほら出始めていますし、ここから5000円くらいまでは戻す動きを見せてもらいたいものです。

 

本日は高値でずっと耐える引け方でした。高値維持できているということは継続して買われていると考えて良さそうですが、長期線をどんなタイミングで抜いてくるのか注目ですね。

 

もし下げる場合は出来高がどれくらいなのか確認しましょう。

 

 

まとめ

以上からサイバーエージェントの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で長期線を上抜く値動きが来るか

 

・下げた時の出来高が多くないか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com