ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

デルタフライは陽のトンカチ!急騰初動から初押しくるか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているデルタフライ【4598】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190313162302p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

デルタフライの5分足チャート

f:id:higedura:20190313162329p:plain

 

本日は寄り付きから上昇して押し目を形成したあと急騰。そこから急落してダラダラと下げる展開になりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。

 

押し目判断をローソク足と出来高減少から判断しましたが、つぶやいたときに「わからん」と言ったのはいまいち確証が持てなかったためです。

 

理由は、本来であればもっと急騰した位置で押し始まるのが理想的ですがデルタフライはそうではなかったため。

 

前日終値は長期線割れしてますし、上がり幅も中途半端。

 

しかも3500円の節目もあったので少し心配でポジを少なめにしていました。

 

結果的に急騰してくれたので良かったですが、こういった自分の感覚と少しずれているなというときはリスクを自分でコントロールしなければいけません。

 

 

デルタフライの日足チャート

f:id:higedura:20190313162343p:plain

 

本日は出来高を伴って陽のトンカチです。これで3日連続で爆発的な出来高。

 

ちなみに、上場日付近と直近3日の出来高を省いてチャートを見ると・・・

 

f:id:higedura:20190313163335p:plain

 

このように初動の出来高が浮かび上がります。これはEduLabの考察で以前お話したことと同様ですね。

 

この状態でチャートを見ていれば今回の初動をもっと印象的に捉えられていたのではないでしょうか。

 

デルタフライは前営業日と本日で上髭がついています。

 

もし初押しがくるようなら値動きを見て入っても良さそうかな?と感じています。

 

 

まとめ

以上からデルタフライの今後の値動きで注目するポイントは

 

・初動後の初押しがくるか

 

・下げたときに出来高が減少していくか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com