ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

DITは日足長期線で陰のトンカチ!ここでの値動きが重要か?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているDIT【3916】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190215170440p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

DITの5分足チャート

f:id:higedura:20190215170613p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まりその後すぐにふるい落とすような値動きを入れてから反発、ヨコヨコ推移して一気に高値まで昇りました。しかし大引けにかけて売られて安値引けとなっています。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸部分です。出来高を見てもらえればわかるとおり、明らかな押し目推移ですよね。なのにあれだけいきなり下げているのでふるい落としだと判断。

 

案の定そこからすぐに下髭でまくり上げヨコヨコ推移へ。そして出来高が減ってきたところでブレイクです。

 

これは結構わかりやすいパターンでしたので拾えた方も多いのでは?と感じています。

 

しかしその後は高値圏で・・・

 

f:id:higedura:20190215171122p:plain

 

赤枠のようなローソク足が発生。はいはいまたふるい落としてるんでしょと考えていましたがいっこうに出来高を伴った反発がこず。笑

 

中期線でもしょっぽいしょっぽい出来高とローソク足しか出ないので手仕舞いとしました。素直に1600円の節目で利確しておけば・・・調子に乗りました。

 

それでも寄り付き直後のふるい落としでポジションできていたので満足いく利益となり良かったです。大引けにかけての下落も回避できているので「今度からいつも通り、欲張らずに利確していこう」と素直に思えました。

 

大引けの状況は下降期で、日足も陰のトンカチです。日足長期線での攻防になる可能性があるので監視していきましょう。

 

 

DITの日足チャート

f:id:higedura:20190215170644p:plain

 

本日は出来高を伴って陰のトンカチです。弱いローソク足ですが、このローソク足だけで調整しているとすれば長期線で反発する可能性はあります。

 

長期線をすぐ下抜けるのか、長期線に沿って推移するのか、反発するのか監視していきたいですね。

 

決算を材料に一過性に急騰しているので出来高が上げ下げどちらについていくかで本日のローソク足の解釈が変わってきます。

 

 

まとめ

以上からDITの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で反発するかどうか

 

・下げたときに出来高がどうなるのか

 

・日足長期線に絡んだ値動きが見られるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com