ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

エクストリーム大陽線で保ちあい上抜け!?新高値を目指すか考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているエクストリーム【6033】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20180820214247p:plain

<目次>

それではひとつずつみていきましょう。

 

エクストリームの週足チャート

f:id:higedura:20181106161721p:plain

 

前回考察通り、やはり天井を教えるチャートだったようですね。

上髭の先端を天井として大幅な下落となったようです。また、前回考察で言及したように一度大きく下げてから買戻しで値を戻す展開となっているようです。

 

週足の中期線できれいに反発して、直近の値動きではストップ高まで見せているようでなんともしびれる値動きですね!

 

今週はまだ前半ですが出来高も順調に伸びていっています。

 

エクストリームの日足チャート

f:id:higedura:20181106162259p:plain

 

前回考察では買戻しのタイミングを日足中期線とすると4000円を目安にと言及しました。日足チャートでは4000円で反発したようですが、そこからもうひと下げあり、3000円前半くらいまで落ちたようです。

 

3000円前半の反発ポイントは前述のように週足の中期線でした。

ちなみに、ここまでの日足はいつぞやの日経平均のような三角保ちあい上抜けの状態でも見えますね。

 

ここから6290円の転換点を目指す流れとなるのかが注目ポイントです。

本日は大陽線のあとたいした上昇をしていないにも関わらず出来高がかなり膨れ上がっています。売りが降ってきていて上がりたくても上がれない状態なのであれば・・・と考えると怖いです。

 

もし明日以降上がるのであれば出来高が本日に近い水準で伴ってくれるか確認したいところ。下げる場合も出来高がどれくらいか確認です。

 

 

 

まとめ

以上からエクストリームの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足のローソク足と出来高の組み合わせがどう影響してくるのか

 

・日足で保ちあい上抜け?だが今週のローソク足がどんな形になるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事はこちら!>

www.higedura24.com