ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

フリークアウトはストップ高!日足中期線からの猛反発だ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているフリークアウト【6094】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20181219160608p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

フリークアウトの5分足チャート

f:id:higedura:20181227153632p:plain

 

前回考察では上昇期に移行したら値幅取りをする、日足中期線を割り込むような動きがないか注目すると言及しました。

 

本日の値動きは上昇期に移行したので考察通り中期線押しでエントリーをしてみました。本日はみなさんご存知の通り日経平均がかなり強い反発を見せていましたのでそのままホールド。

 

弱いローソク足が出なかったので2000円までホールド、値動きの結果としてはストップ高までいきました。

 

本日の値動きで良かったのは日足高値を超えたことですよね。これで2242円まではいく可能性があるんだなと思えました。前日とギャップが生じているので一度下げてここを埋めてくれたら調整もされて良いのになと思います。

 

5分足の状況は若干反転下降期の印象です。ギャップを埋めるまではなさそうですが適度な調整がきてもおかしくないので値動きは観察しておきましょう。

 

上昇する場合は2242円を意識して値幅取りですね。

 

フリークアウトの日足チャート

f:id:higedura:20181227153707p:plain

 

本日は爆発的に出来高が増えてストップ高となりました。陽の丸坊主で強いローソク足です。

 

値動きの過程を見ると中期線まで押してから猛反発という感じでしょうか。押し目で出来高が減って、反発で増えているので反発過程として正常に見えます。

 

これで7月の高値である2242円がかなり近づいたので意識せざるを得なくなってきましたね。日中の上昇が強い場合は転換点として覚えておきましょう。

 

下げる場合は長期線をとりあえずの目安とします。もう少しで中期線も長期線の上にきてくれそうです。

 

 

まとめ

以上からフリークアウトの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足高値を超えられるか

 

・日足長期線が支えになるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com