ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ジェネレーションパスストップ高で再び高値を目指せるか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているジェネレーションパス【3195】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181121190400p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ジェネレーションパスの週足チャート

f:id:higedura:20181121170900p:plain

2016年に急騰してから今年の7月くらいまで下げ続けて、急騰前の株価まで戻したようです。そこからまた上昇しましたが、11月には2017年3月の転換点で跳ね返されています。現在は800円手前の株価で、ここも過去の高値があるようです。

 

今週のローソク足は陽のカラカサで、明日の値動き次第で形が決定します。下髭は過去の転換点の730円に近い価格帯ですね。

ジェネレーションパスの日足チャート

f:id:higedura:20181121170742p:plain

直近の上昇から調整が入っていましたが、本日はストップ高でした。反発したラインは7月の高値のラインですね。こうした初動⇒調整⇒急騰⇒調整⇒急騰?という流れは結構見かけますが、反発ラインが高値に重なることは多いですよね。

 

急騰からの反発を見る時に、直近高値をサポートラインとして予想しておくと反応しやすいのでおすすめです。

 

明日以降は週足の転換点(807円)がすぐ上にある中で、上昇が続いていくかどうかという感じ。今日の値動きで中期線に触ってますし、下げるのか突破するのか注目です。

 

突破するならとりあえずは11月の高値946円(950円の節目)を目指して・・・という感じで、負ける場合は安値661円を目指す流れでしょうか?

 

 

まとめ

以上からジェネレーションパスの今後の値動きで注目するポイントは

 

・明日の値動きと週足ローソク足の形

 

・出来高の変化

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com