ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

GFAは日足長期線超えた!陰線でしたがここから反発できるか注目!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているGFA【8783】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181210160122p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

GFAの5分足チャート

f:id:higedura:20181210154000p:plain

 

本日のGFAは日足長期線を寄り付きで大幅に上抜いて上昇して始まり、最終的には日足長期線のすぐ上で止まる値動きでした。

 

デイトレでは図の赤丸でエントリーして、1回目のエントリー以外はロスカットとなりました。それでも1回目の上昇で25円くらい取れたのでトータルでは勝ちですね。

 

今日は地合いが悪かったのでこのくらいの利益でも満足です。

 

状況としては日足長期線のすぐ上なので反発するか観察する必要がありますね。5分足では長期線下抜けですが、日足長期線付近で反発して上昇期に戻る可能性もありますのでチャンスは逃さないようにしたいですね。

 

下げる時は日足長期線を下抜けるか確認して、上げるなら420円や440円くらいでの値動きを見たいですね。

 

GFAの日足チャート

f:id:higedura:20181210154037p:plain

 

きれいに長期線上まで爆発的な出来高を伴ってきました。長期線と400円の節目が下にあるのでこの辺での値動きに注目ですね。出来高を伴って上げてるので悪くはないです。

 

地合いがこんな感じでなかったら高値で売られて陰線にならずに済んだかもしれないなぁと考えると惜しいですが、上昇トレンドへ転換する可能性が出てきたことは覚えておいたほうがいいですね。

 

ちなみに週足だと・・・

 

f:id:higedura:20181210155106p:plain

 

こんな感じで、やっぱり長期線超えしてます。ただし、まだ長期線の傾きが良くないので一度下にきてから再度上げる可能性もあります。安値を割り込んでいかないか見ながら上昇をうまくとりたいですね。

 

上昇が始まってからエントリーするのでも全然良いでしょう。

 

 

まとめ

以上からGFAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足長期線付近での値動き

 

・週足長期線も水平に近づけるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com