ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

グレイステクノロジーは売り圧力消化の流れ!?陰線で出来高減に注目!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今日もグレイステクノロジーの日中値動きを振り返ります。

<前回考察はこちら>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20180926213349p:plain

 それではひとつずつみていきましょう。

 

グレイステクノロジーの5分足

では早速。

f:id:higedura:20180928183505p:plain

寄り付きで高くなったもののまた上場来高値更新はお預けでした。

しかし、反転期から下降期へ移行してもそれほど下げずにもみ合う流れとなりました。今日はたいして大きな出来高が出る場面はなかったので日足の高値でもみ合って売りを消化する流れなのかな?

 

後場は特にそうですが、値動きがあまり激しくなくローソク足の動きもはっきりしていないので本日は寄り付きで上昇させておいての調整日ということで解釈しておきました。

 

来週初めの流れとして考えられるのは

 

・このまま長期線を超えて、たいした下降なしに上昇期へと移行

・長期線を超えるが3430円くらいの高値で跳ね返されてボックス継続

・もみ合いに負けて下降期へと戻る

 

といったパターンでしょう。

 

グレイステクノロジーの日足

グレイステクノロジーの日足を見てみましょう。

 

f:id:higedura:20180928184542p:plain

 

本日は高値で陰線を引きました。以前の考察で言及したように、陰線での出来高は小さいのでやはり売りたい人は少ないようですね。

 

この解釈は色々あるかと思いますが、高値で陰線を引いてヨコヨコする場合は

 

  1. 高値を維持している内に売り圧力が消化されていくパターン
  2. 上髭が多く、需要が減って売りが増えてくるパターン
  3. 出来高が増えても小幅陽線で上がれないパターン

 

などがあり今回は1番っぽいなぁと感じています。これが合っていれば徐々に出来高がしぼんでいくので段々と需要が整理されていき上に上がれるようになりますね。

 

陰線多めで出来高が減っていくことと、陽線では出来高が増えることが大切かと思います。やたら上がったりするとまた売りたい人が出てきますからね。

 

だからホルダーさんは売らないことと、大引け時のローソク足をよく見てどんな値動きをしたのか観察することです!

 

このまま上に行く感じかと思ってましたが上場来高値からより上を目指すためにチャート作りをしていると解釈しておきましょう。

 

グレイステクノロジーの週足

順番が逆になってしまいましたが、金曜なので週足も確認しておきます。

 

f:id:higedura:20180928185722p:plain

 

高値で陰線ですね。カップの高値から1%下くらいでしょうか。なんかここからハンドル形成してもおかしくないような・・・笑

 

もしハンドル形成の流れなら出来高減で値を下げてもらわないとですね。売り圧力が高値圏で消化できずに垂れてくる形。時間はかかるけどより上に行ける形なので良いっちゃ良いですけど。

 

来週の週足は気になるなぁ。

 

まとめ

以上からグレイステクノロジーの注目ポイントは

 

・5分足で長期線とどういった関係の値動きになるか

 

・日足で売りが増えてこないか

 

・来週の週足の形

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですが!

それではまた!

www.higedura24.com