ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ウルフ村田銘柄のグレイステクノロジーがやっと下げたので再度仕込もうか検討中!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回もグレイステクノロジーの日中の値動きを振り返ってみましょう。

 <前回記事はこちら>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20180911191153p:plain

<目次>

 

それではひとつずつみていきましょう。

 

グレイステクノロジーの5分足

前回の考察では上昇期から反転期へと移行しているのではないかと述べました。本日の5分足を見てみると・・・

 

f:id:higedura:20180911192159p:plain

 

やはり反転期⇒下降期へと移行していますね。グレイステクノロジーの最近の寄りつきの特徴として長めの陰線系ローソク足がありますが本日も大陰線で始まりました。

 

寄り値は上げて始まりましたが大陰線だったため保ち合いのエネルギーは下降へと向かいましたね。長期線で何度か細かく反発を見せましたが最終的には割り込み、下降期へ移行しています。

 

反転期では図の青丸でトレードを行いました。また、反転期なので反発したらすぐ利確するように心がけています。

 

下降期では直近安値で反発しながらも中期線で抑えられ直近安値を下抜けました。スイング玉を仕込むのはここからのサイクルなので、もしも日中の値動きを見られる状況なのであれば安値確認後のしかるべきタイミングで仕込んでいきたいですね。

 

本日の14:30移行の値動きが安値確認の反発なのであれば中期線の上に出たり潜ったりしながら高値に戻る動きとなるはずです。そのタイミングで少しずつ仕込むのがいいでしょう。もちろんロスカットラインは本日の安値です。

 

ロスカットラインと保有数から計算して損失に耐えられるように仕込み数を調整するのも忘れずに!耐えられるというのはメンタル的な意味も含めてです。

 

日足で確認しても現段階では順調に上昇しているのでウルフ村田氏のつぶやき通り絶対にロスカットしないのもありですが(笑)

 

もしも安値を抜けて2番底を形成する流れになる場合はとりあえず節目2800円でどう動くかですね。日足を見てみると・・・

 

f:id:higedura:20180911192724p:plain

 

7月11日に転換点2780円があるのと、2800円の手前でもみ合いが1週間ほど続いてから上抜けた経緯があるようですのでとりあえずはこのラインですかね。

 

そこも下抜けるならダブルボトムのピボットである2634円を目安にするといいですね。

スイング玉のロスカットラインもほぼ一緒ですし、なにより私はダブルボトムを理由にエントリーに踏み切っているのでここを明確に割らない限りは強気でいくんでよろしくぅっ!笑

 

まとめ

いかがでしたか?今回はグレイステクノロジーの日中の値動きを振り返りました。ご自身でも現在どのサイクルに株価が来ているのか考えながらトレードできるといいですね!

それではまた!