ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ハウスドゥは日足が新たなステージへ!面白い展開になっていきそう!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているハウスドゥ【3457】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190205154129p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ハウスドゥの5分足チャート

f:id:higedura:20190205154159p:plain

 

本日の値動きは寄り付きから高く始まり、直後の押しや売り消化の流れを入れながら大幅高となりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸です。

1回目は1400円の節目を目安に買い始め、そこからカラカサに変化したのを確認。そしていつも通り出来高減少の陽線などで反発を察知しています。

 

f:id:higedura:20190205154531p:plain

 

2回目は高値更新からの売り圧力消化の流れです。出来高が激減して、ローソク足も縮小していますよね。ここで集めてまた高値更新です。

 

f:id:higedura:20190205154730p:plain

 

3回目は高値更新後の押しを捉える方法です。本日のはてなのように、複数のローソク足で押す場合もあればハウスドゥのように1つのローソク足の中で完結するケースもあります。

 

陰のトンカチをひも解くと図のような流れで5分間値動きしていると解釈できますからね。

 

さて大引けでは上昇トレンドのような反転下降期のような雰囲気があります。個人的には日足の状況がすごくいい形だと感じています。

 

ここから面白い値動きになるとは思いますので、反転下降は喜ばしいことでしょう。日足を見ながらスイングも狙えますし、反発したときはデイトレで値幅を取っていきます。

 

 

ハウスドゥの日足チャート

f:id:higedura:20190205155545p:plain

 

本日は爆発的な出来高を伴って大陽線です。長期線も明確に上抜けたので新たなステージへ進んだ印象があります。

 

ここから考えられるのは

 

  1. このまま上昇がしばらく続く
  2. 長期線まで押す
  3. 長期線を抜けて中期線まで押す
  4. 1000円の節目まで戻る
  5. 一度安値を割り込んでふるい落とす
  6. 下抜けて下降トレンドへ戻る

 

といったパターンです。出来高をしっかりと見て判断していきましょう!

 

 

まとめ

以上からハウスドゥの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足でどう値動きしていくか

 

・下げる時と上げる時の出来高

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com