ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

3920アイビーシーがウルフ村田銘柄に仲間入り!?値動きを先取り考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【3920】アイビーシーの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20180916153231p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

アイビーシーの今後をテクニカル分析!

 

使うテクニカルは日足:5/25/75日単純移動平均線、週足:10/30/40週単純移動平均線、月足:12/24/36単純移動平均線、出来高です。

 

アイビーシーの週足チャート

まず週足を見てみましょう。

f:id:higedura:20180916153532p:plain

 

直近IPOのようですね。上場からそこまで年数は経っていないようです。上場から真っ逆さまに下降して600円くらいで底をつけるとほぼ横ばいに推移。昨年末から上昇を始めている流れです。

 

直近の値動きとしては高値2800円からほぼ50%の下落後に長期線で下げ止まっているようですね。先週の出来高が爆発的に増えているのでここを一旦の底と見てよいのかなと感じます。

 

MACDは0ラインよりも上のエリアでデッドクロス後、先週の上昇でMACDラインが上向きになり始めています。このまま上げてくれればゴールデンクロスするのでよりセンチメントは良くなります。

 

ただし、先週の陽線にやや長めの上髭がついていることと、終値は直近高値で並んでいることが気になります。

 

アイビーシーの日足チャート

次に日足です。

f:id:higedura:20180916153405p:plain

 

しばらく下落を続けていましたが先月に安値形成、今月にその安値を割り込まずに下げ止まり上昇を始めているようですね。

 

下向きの中期線を勢いよく上抜けて長期線にぶつかったところで跳ね返されて先週を終えている状況です。

 

先週の出来高は過去と比べても全体的に増えています。ここで買われている印象ですね。ここで買われているのですからここは支えとなる可能性が高いです。ここをひとつの基準と考えてロスカットや買い増しを考えるのも1つです。

 

先週に買われたおかげで中期線も水平に近づいていますので下げたときにはここでも支えてもらえるかもしれません。幸い、長期線もまだ下向きではないので早い段階で超えてくれるとより良いですね。

 

MACDはクロス後にシグナルラインとMACDラインがしばらく抱き合って推移しているのでやや不安ですが現在は間隔が広がり始めているようです。

日足は週足と違って0ラインより下ですから、0ラインで跳ね返されるかもしれないなと考えておきましょう。

 

アイビーシーの今後を考察

以上から、エントリー背景として「反転上昇期」が考えられるのでエントリータイミングをいくつか考えておいても良いかと思います。具体的には

 

  1. 長期線を上抜けたタイミング
  2. 長期線を上抜けたあとに長期線付近まで押したタイミング
  3. 長期線を越えられず一度中期線まで押したタイミング
  4. もっと下げて1400円くらいの底値に並んだタイミング

 

が良いでしょう。ただし、それぞれ平均線や安値など支えられて上昇すると考えたゆえのタイミングですから、それらの支えが効かなかった場合は速やかにロスカットするべきでしょう。

 

エントリーの背景が「上昇期」ではなく「反転上昇期」のタイミングだと「予想」しているわけですので、予想がはずれたかなと思えばロスカットは躊躇してはいけません。

 

重要なのは自分のシナリオと矛盾しない値動きをしているかどうかなので一種の潔さは大事ですよね。

 

 

まとめ

以上からアイビーシーの今後の値動きで注目するポイントは

 

・株価が反転上昇期にあるのか

 

・反転する場合はどこで支えられて再度上昇を始めるのか

 

・支えられず下げる場合はどこまで下げるのか

 

・先月の底値を割るようなら反転上昇ではなく下降期の戻り高値だったと考える

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com