ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

インスペックは大陽線!美しい上昇トレンドの押し目を拾え!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているインスペック【6656】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190129162945p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

インスペックの5分足チャート

f:id:higedura:20190129161233p:plain


本日は寄り付きからきれいな上昇だったようで、適度に押し目もあるので値幅取りに使った方も多いのではないでしょうか。

 

私は本日忙しくてほとんどトレードができなかったのですが、インスペックをザラ場で見ていたらエントリーしていたと思います。

 

ポイントとしては10:25の陽のトンカチで押し目を察知することと、上昇中にくる出来高の激減を逃さないことですね。

 

トンカチで押し目を察知して出来高が激減したら買うのを繰り返していれば簡単に取れたチャートだと思います。

 

大引けの状況は反転下降期のようです。中期線に上値を抑えられているようですのでここから長期線を下抜ける値動きになるかが注目ポイントです。

 

上げるなら1600円を超えていけるかどうかが重要ですね。

 

 

インスペックの日足チャート

f:id:higedura:20190129161059p:plain

 

本日は爆発的な出来高で陽の寄り付き坊主だったようです。当面はこの上髭先端が高値の目安になりそうですね。

 

押し目は1300円や中期線が目安でしょうか。出来高が減ってそのくらいまで下げるようならエントリーしてみてもいいかもしれません。

 

上昇トレンドですので押し目は積極的に拾いたいところですが、焦らずにポジションを取っていきましょう。

 

上昇トレンドの背景は順調な受注など好決算への思惑?ただし黒転銘柄なので油断は禁物ですね。

 

 

まとめ

以上からインスペックの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足の1600円で上髭を引いている

 

・押し目がどの程度までくるか

 

・1300円や日足中期線での値動き

 

・決算思惑が崩されないか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com