ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

アイ・ピー・エスさらに上昇も陰のトンカチ!調整くる?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているアイ・ピー・エス【4335】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181212161243p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

アイ・ピー・エスの5分足チャート

f:id:higedura:20181213154559p:plain

 

 

前回考察ではまた上昇するようなら日中値動きで下げたところを狙えるかしっかり値動きを追うと言及しました。本日も上昇する値動きを見せましたが仕事で手が離せず中期線エントリーできませんでした。

 

もし前場でエントリーしてれば利益が出るトレードとなっていましたが、まぁそこまでの利益ではないようです。

 

状況としては長期線を割り込んだようなのでここから反転下降するかどうか注目です。日足ではっきりとした安値が見当たらないのでどこで反発してくれるかわかりませんが、急上昇してきたのでもしかしたらそれなりに調整するかもしれません。

 

もし上昇する場合は1400円や1625円の高値でどう値動きするか観察です。

 

アイ・ピー・エスの日足チャート

f:id:higedura:20181213154634p:plain

 

前回考察では上昇トレンド復帰の兆しだと言及しました。本日は出来高を伴って上昇しましたが、ローソク足が陰のトンカチ様となりました。

 

この形はあまり強い形ではないのでここから調整するかなーという印象。窓埋めや1000円の節目がとりあえずの目安ですね。

 

もし上昇するようなら1400円が一旦の目安です。ここでまた弱いローソク足が出るようならさらに危ない印象があります。

 

ここまでの上昇は材料によるものなのでこの材料が本当に良いものであれば下げても遅かれ早かれ拾われる値動きとなってくるはずです。

 

 

 

まとめ

以上からアイ・ピー・エスの今後の値動きで注目するポイントは

 

・陰のトンカチの影響

 

・日足高値での値動き

 

・材料がどれくらい強いものなのか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com