ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

石垣食品【2901】の今後の値動きで注目するポイントはこれ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。今回は今何かと話題になっている【2901】石垣食品の株価の見通しを考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。材料とか買い残とかほぼ見てません。

それではいってみましょー。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

 

 

f:id:higedura:20180723222918p:plain

<目次>

 

それではひとつずつみてみましょう。

 

石垣食品のチャートをテクニカル分析!

 

使うテクニカルは日足:5/25/75日単純移動平均線、週足:10/30//40週単純移動平均線、月足:12/24/36単純移動平均線、出来高です。

 

2018年7月23日時点の週足チャート

f:id:higedura:20180723215901p:plain

まずは週足です。記事を書いているのは月曜日ですので一番直近のローソク足はまだどうなるか定かではありません。しかし、月曜日の時点で過去の出来高と比較しても爆発的といえる出来高でギャップアップ大陽線を引いているためTwitterでもかなり話題となっているようです(前週もかなりの出来高で大陽線ですね)。

 

週足でみると2013年頃に現在の安値150円でずーーーーーーっと推移する価格帯になったようです。たまにモグラたたきのように出来高が飛び出て株価も240円から330円くらいの高値を一瞬見せて引っ込むという値動きのようです。これは大口が少しずつ集めているということでしょうか。

とにかく、週足から見てわかる過去の傾向として安値は140円、150円付近で高値は235円~240円、275円、300円、335円といった感じでしょうか。

 

 

2018年7月23日時点の日足チャート

 

f:id:higedura:20180723222406p:plain

次に日足です。基本的に上昇時に出来高が膨らみ、値が戻るときに出来高もしぼんでいるようです。

直近では7月初めにそれまでの安値であった150円を割り込み、出来高を減らしながら140円まで下落しています。7月17日に爆発的な出来高と大陽線を引くとその後2日間陽線の上で耐えたあと(出来高は2日連続で減少)3日目にさらに爆発的な出来高で大陽線を形成しています。この大陽線で直近の高値の1つである180円を明確に超えることに成功していますが2017年12月の高値195円に並んでいます。

そして本日、さらにさらに爆発的な出来高で大陽線・・・といきたいところでしたが週足で確認していた235円の高値で跳ね返され長い上ひげがついています。

 

※ちなみに14:20に今日の最高値である235円に到達して、その4分後の14:24に私はTwitterアカウントで下落を警告、その後14:40に出来高を伴って大幅下落していますね。

 

石垣食品の今後の株価を考察

まず最初に考慮しておきたいのは週足の過去の傾向としてぴょこっと出来高を伴って飛び出てもことごとく上ひげを引いており、さらにその高値は235円や240円付近であるということです。また、上ひげをつけてぴょこっと飛び出たローソク足の終値は値幅の下半分にあることが多いようです。本日は月曜日なので、過去の傾向通り週末にかけて終値を下げていく可能性は考えておかなければなりません。

 

戦略としては日足で確認した高値の一旦の目安①および節目250円を超えたタイミングでエントリー(その際に出来高と値動きの組み合わせを考慮)して、高値目安②の275円(いけそうなら高値目安③の300円)を目標にアウトという感じでしょうか。

※ あくまで私見ですよ!(;・∀・)笑

 

まとめ

以上から石垣食品の今後の値動きで注目するポイントは

 

・週足など長い期間で見たときの高値の位置に株価がきたときにどう値動きするのか

 

・どこの高値を超えたときにエントリーするのか⇒アウトはどこにするのか

 

・本当に高値を目指しているのかエネルギー(出来高)を確認

 

といった感じでしょうか?あくまで私見ですのでこんな考え方もあるんだなぁくらいでお願いします(^_^;)

それではまた!

 

<再考察記事はこちら!>

 

 

 

<関連記事はこちら!>

 

 

<出来高分析を詳しく知りたい方はこちら!>