ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

石垣食品の今後の値動きを再考察しました!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は少し前に考察した石垣食品【2901】のその後の値動きについて振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

それではどうぞ!

 

<前回の考察記事はこちら!> 

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20180726194633p:plain

 

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

石垣食品の前回考察内容

前回記事で石垣食品の今後の値動きで注目するポイントは以下のように述べました。

 

・週足など長い期間で見たときの高値の位置に株価がきたときにどう値動きするのか

 

・どこの高値を超えたときにエントリーするのか⇒アウトはどこにするのか

 

・本当に高値を目指しているのかエネルギー(出来高)を確認

 

また、前回記事ではこのようにも述べています。

以下、抜粋

「まず最初に考慮しておきたいのは週足の過去の傾向としてぴょこっと出来高を伴って飛び出てもことごとく上ひげを引いており、さらにその高値は235円や240円付近であるということです。また、上ひげをつけてぴょこっと飛び出たローソク足の終値は値幅の下半分にあることが多いようです。本日は月曜日なので、過去の傾向通り週末にかけて終値を下げていく可能性は考えておかなければなりません。

戦略としては日足で確認した高値の一旦の目安①および節目250円を超えたタイミングでエントリー(その際に出来高と値動きの組み合わせを考慮)して、高値目安②の275円(いけそうなら高値目安③の300円)を目標にアウトという感じでしょうか。」

 

石垣食品の経過確認と再考察

では前回記事から3日経過した日足を見てみましょう。

f:id:higedura:20180726195415p:plain

過去の高値である235円で跳ね返された翌日に出来高をともなって250円まで上昇して上髭を引いていますね。前回の記事で言及したように250円を明確に超えたタイミングでエントリーを持ってきていれば翌日の大幅下落には巻き込まれずにすみました。

 

しかし、本日の250円を超えたタイミング(上ヒゲの中)でエントリーしていた場合はそれほど利益も取れずロスカットする方も出てきたかもしれませんね。爆発的な出来高で上髭を引いているのでここで巻き込まれた投資家もいるかもしれませんが、大陰線でなく大陽線の上髭なのでここから下げるかは明日以降の値動き次第ですね。

 

長期チャートでも275円までは高値目安はありませんので。

参考に前回記事の高値目安を再掲します。

 

f:id:higedura:20180723222406p:plain

まとめ

以上から石垣食品の今後の値動きで注目するポイントは

 

・本日の上ヒゲと出来高がなにを意味するのか

 

・長期間チャートの高値目安までこれるか、きた場合はどう値動きするのか

 

・上昇したときに本日のような出来高(エネルギー)が確認できるか

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!

 

<関連記事はこちら!>

 

 

<出来高についての記事はこちら!>