ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ジーンテクノは子会社化材料で動意!寄り付き後の押しでうまく値幅取れました!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているジーンテクノサイエンス【4584】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190118161208p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ジーンテクノの5分足チャート

f:id:higedura:20190118154938p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まったあとにすぐ下落、中期線で何度か反発したあとに前日の価格付近まで戻す流れとなりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸部分です。ジーンテクノは寄り付き後すぐに大陰線を出来高を伴って引いていたので押してくる可能性が高いと考えて監視していました。

 

最初のつぶやきで判断が難しいと言ったのはローソク足は小さくなっていたのですが、出来高がもう少し減るか中期線に近づく可能性があるなと考えたからです。

 

出来高はあまり減りませんでしたが中期線までかなり近づいたので最初の赤丸で拾って、850円の節目超えで利確。そして再度中期線まで押したのでTwitterでつぶやきながら拾い、高値戻しで利確です。

 

2回目の利確時のローソク足はトンカチだったので3回目の中期線は見送り他の銘柄の観察に切り替えました。

 

 

結局大引けには前日の価格水準に戻ってしまったことと日足ではボックス推移っぽいのでまた良いときに値幅を取る感じで良いでしょう。

 

 

ジーンテクノの日足チャート

f:id:higedura:20190118155023p:plain

 

本日は出来高を伴って大陰線です。全体の流れからも高値で抵抗されたと感じますのでここから中期線で反発しない限りは安値に戻る可能性がありそうです。

 

出来高を伴って高値から戻されているので上がったら見ようかなくらいで良いでしょう。

 

 

まとめ

以上からジーンテクノの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足中期線で出来高を伴って反発できるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com