ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ジーンテクノサイエンスは寄り後の押し目で値幅取り!出来高を伴う反発が欲しい!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているジーンテクノサイエンス【4584】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20190118161208p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ジーンテクノの5分足チャート

f:id:higedura:20190218162134p:plain

 

 

前回考察では日足はボックス推移かつ高値で抵抗されている状況だと言及しました。また、中期線で反発しない限りは安値に戻される流れなので上がった時に見る程度でよいとも言いました。

 

本日までの値動きはまさに考察通りの値動きでしたね。中期線で反発できずに日足安値まで見事に戻りました。

 

本日の値動きは寄り付きで高く始まりそこから上下する展開でした。ジーンテクノはこういう値動きをする特徴があるのでしょうか?

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。やっぱり押し目の形状だったというのが理由です。

 

反発して高値まで戻したところで利確としましたが、そのあとも中期線で反発して高値戻しの流れだったようです。

 

もう1回転いけたようで惜しい。

 

大引けの状態は反転下降期でしょうか?日足ではここから上がっていかないと下降期に移行しそうなのですがどうなりますかねー。

 

 

ジーンテクノの日足チャート

f:id:higedura:20190218162329p:plain

 

前回考察では出来高を伴って抵抗されているので中期線反発しないと安値に戻ると言いました。本日までの値動きはまさにその通りに。

 

直近値動きでは上昇しているようですが、出来高が少なく戻り高値の印象です。

 

本日も出来高がぱっとせず日中値動きの大引け状態も悪いですね。ここで長期線を超えていくような値動きにならないと下降期に移行しそうなので転換点になりそうです。

 

それもただ超えるだけでなく出来高をしっかりと伴ってくれないと厳しいですね。目安は1月18日くらいの出来高。

 

これに近いような出来高を持ってこないと上には行けないと感じます。

 

 

まとめ

以上からジーンテクノの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で出来高を伴って反発できるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com