ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

JIAは前場上昇も後場に失速!日足で反発はある?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているJIA【7172】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190208154318p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

JIAの5分足チャート

f:id:higedura:20190208154235p:plain

 

本日は決算後の値動きで、寄り付きから高く始まると直後に押し目を形成、その後一気に高値まで行きました。しかし、その後はダラダラと下げ続けて安値引けする値動きでした。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸部分です。ここを拡大すると・・・

 

f:id:higedura:20190208154624p:plain

 

こんな感じです。まず最初のエントリーは寄り付き後の初押し判断です。出来高がどんどん減っていきコマに変化したところでエントリー。

 

コマの発生位置がイレギュラーかな?とも思いましたが無事に上がってくれました。2回目の赤枠までに十字線が連発していることと、出来高が上昇中に3連続で減ったところで2回目の押し目がきています。

 

2回目の赤枠内、2つ目の陰線が今までの陰線に比べてだいぶ大きかったのでここで一度利確。押し目がくると判断し、監視継続。

 

2つ目の赤枠で中期線に向かう値動きを確認したので再度Twitterでつぶやいてエントリーです。仕込み途中でしたが反発。

 

反発後の出来高と2回目の押し目の出来高を比較すると、反発時の出来高が弱いこと。また、中期線で反発せずに割り込んだことからほぼ同値撤退としています。

 

なお、中期線を割り込んだ陰線は出来高が増えているのでここからは様子見と判断しました。

 

大引けの状態は下降期です。しかし後述するようにここは日足ブレイクラインです。ここで反発する可能性もありますが、強い反発かはわかりません。

 

 

JIAの日足チャート

f:id:higedura:20190208154656p:plain

 

本日は日足高値をブレイクしましたが、出来高を伴った陰の大引け坊主でした。この部分を拡大して、値動きの近似線を引くと・・・

 

f:id:higedura:20190208154811p:plain

 

こんな感じです。したがって日足ブレイクラインに戻ってきたタイミングなので反発の可能性はあります。出来高がこれだけ伴ってしまっているのでどの程度の反発かもわかりませんが可能性は考えています。

 

もちろん反発せず落ちる可能性もありますので、様子を見て良さそうなときだけ値幅取りですね。

 

下げ目安は中期線と長期線です。

 

 

まとめ

以上からJIAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足ブレイクラインで反発するか

 

・下げたときに日足中長期線で反発するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com