ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

JIG-SAWは陰のトンカチ!前場は拾いどころありましたね!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているJIG-SAW【3914】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190123161928p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

JIG-SAWの5分足チャート

f:id:higedura:20190123162031p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まり、押し目を作りながら上がっていくも大引けにかけて下げる値動きでした。

 

私がTwitterでつぶやきエントリーしたのは赤丸部分です。ここを拡大すると・・・

 

f:id:higedura:20190123162353p:plain

 

寄り付きで爆発的な出来高で陽の大引け坊主を引いた後にその下髭の範囲で出来高が激減してローソク足が縮小しています。上昇からかなり早い段階での縮小でしたが、前日に下落していることと出来高がそこまでなかったのが影響しているのでしょうか?

 

この考察が合っているかはわかりませんが、Twitterで押し目をつぶやいたあとに反発して高値更新をしながらまた同じように売りをこなしながら上がっていきました。

 

大引けの状態としては下降期ですが、現在は日足の中期線の価格帯です。

 

日足中期線で反発が見られるかがポイントですね。

 

 

JIG-SAWの日足チャート

f:id:higedura:20190123162119p:plain

 

本日は寄り付きから上げたものの出来高を伴って陰のトンカチです。下向きの中期線に当たっていますが反発してくれるかがポイントですね。

 

もし反発した場合は本日の高値が関門ですが、移動平均線も整ってないのでゆっくりといきたいですね。

 

 

まとめ

以上からJIG-SAWの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足中期線の影響

 

・反発で出来高増加するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com