ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ジェイテックは考察通り週足高値から調整!からの本日の反発!値動き再考察。

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているジェイテック【2497】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181207163657p:plain

 

それではひとつずつみていきましょう。

 

ジェイテックの5分足チャート

f:id:higedura:20181211152527p:plain

 

前回考察では週足の高値(図の赤線)に到達したのでここで調整が入るか注目すると言及しました。もし下げるなら長期線と400円の節目でエントリーできそうかとも言いました。

 

本日までの値動きは考察通り、週足高値から調整が入ったようですね。日足中期線に触るまでの調整から本日やっと反発を思わせる値動きがありました。

 

f:id:higedura:20181211152713p:plain

 

本日の値動きを拡大してみると、赤線の日足中期線から明確に反発して中期線に沿った値動き(図の青丸)をしています。そこから赤丸で陽線反発、長期線を超える値動きのあとだらだらと下がったようです。

 

Twitterでは後場が始まる直前にちょっとした解説ツイートをしましたが、このような日足では上昇トレンド中の押し目なのに日中値動きで下げている状態の場合は拾い時です。

 

上位時間軸から目安(この場合は中期線)を探してエントリーしたり、反発を確認後に日中値動き上の目安で少しずつ買うのは有効な方法でしょう。

 

今回のチャートでいけば青丸で少しずつ集めて、赤丸陽線を確認後値動きを見守るという流れです。うまくいけば長期線で手仕舞いという感じにすれば良いかと。

 

ジェイテックは長期線を結果的に超えられませんでしたが、長期線も超えて上昇期に移行できれば少量の買い増しを行いつつ高値で弱いローソク足が出次第手仕舞いするのも良いでしょう。

 

ジェイテックの日足チャート

f:id:higedura:20181211152805p:plain

 

 

中期線でそれなりの出来高を伴って下髭を引いています。先端は中期線にぴったしですね。明日以降下げる場合はここを割り込むかに注目です。

 

上げるならどこまで反発できるか見ていきます。地合いが悪いのでどうなるかはわかりませんが。 

 

 

 

 

まとめ

以上からジェイテックの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日中値動きで上昇期に戻れるか

 

・下げる場合日足中期線を割り込むか

  

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com