ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

鎌倉新書は上方修正で出来高爆発!週明けも楽しみですね!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている鎌倉新書【6184】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181214154217p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

鎌倉新書の5分足チャート

f:id:higedura:20181214152413p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まってすぐ中期線まで落とされ、その後じわじわと戻していく展開になりましたね。よくあるやつです。

 

鎌倉新書は昨日上方修正のサプライズが出たことでこの値動きになっているようです。

このサプライズは昨日つぶやいたサプライズニュースまとめ記事に載っていましたよね!ちゃんと日足確認しておきましたか?

 

寄り付きから中期線までの押しでエントリー、1300円の節目で利確。そして再度中期線押しでエントリーして1300円で利確しました。

 

その後もどんどん上がっていきましたがこれで良いのです。全部取れるトレードなんてそうそうありませんから!銘柄があっていたということでむしろ喜ぶべきことですね。

 

日足を見るとわかりますが、本日の安値は日足長期線、高値は日足直近高値を意識しています。日足を確認していた人はこれに気づいてこの値幅の中でトレードしようと思っていたはずですね。

 

さて、状況は反転下降期手前か上昇期継続のどちらかですが、これは直近高値を超えられるかで判断できそうです。この地合いの中、材料に反応しているので週明けも値動きが楽しみな銘柄ですね。

 

鎌倉新書の日足チャート

f:id:higedura:20181214152452p:plain

 

出来高を爆発的に伴って長期線の上にきています。高値が揃ったのでここで転換するかが注目ポイントでしょう。ローソク足の形状から上げて落としてまた上げていることがわかるのでここより上に上げたいのかな?という印象。

 

高値を突破して陽線を引くようならまた押し目を狙いたいですね。下げる場合は長期線を割り込まないか観察です。

 

 

まとめ

以上から鎌倉新書の今後の値動きで注目するポイントは

 

・高値突破できるか

 

・長期線を割り込まないか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com