ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

鎌倉新書の状況は悪くないが考察高値に少し届かず!一度押す?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている鎌倉新書【6184】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181214154217p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

鎌倉新書の5分足チャート

f:id:higedura:20181220161150p:plain

 

前回考察では日足高値である1647円を目指す流れになると言及しました。本日までの値動きは考察通り上昇はしていますが1600円手前で折り返しているようですね。

 

地合い悪化の懸念が強まらなければ考察通り高値には届いていたと思いますが・・・まぁ言い訳ですね(笑)

 

鎌倉新書は日足チャートがポイントだと思いますのであとでごちゃごちゃ述べます。

 

本日はGAテクノ同様に2番底を思わせるような値動きでした。ポイントは図の青丸と出来高の赤丸。

 

青丸は安値確認を示していて、赤丸はその後出来高が固まりで増えていることを示しています。ちょうど後場開始のタイミングね。

 

ここでエントリーして長期線で売って、また中期線で拾って長期線で売ってとやりました。もちろんお遊び程度しか買ってません。

 

状況は上昇期移行を思わせますが日足高値と並んでいるのでどうなるかはわかりませんね。超えた長期線がしっかり支えてくれるかがポイントだと思います。

 

鎌倉新書の日足チャート

f:id:higedura:20181220160926p:plain

 

前回考察では日足高値を目指すと言いましたが少し届いてません。直近数日を拡大してみると・・・

 

f:id:higedura:20181220162247p:plain

 

3連続でコマみたいなローソク足が出ています。しかも株価も横並びに近い。出来高が若干減ってきているので徐々に降ってくるものが収まってはいるのでしょうがまた買いが入るかはわからないですね。

 

もしかしたら一度押して、中期線を待ってから上がるのかもしれませんね。おそらくその頃には移動平均線の並びも整っていそうですし。

 

なんにせよ株価が横並びでコマが連発しているのですから戦っていることは間違いなさそうです。様子を見守りましょう。

 

 

まとめ

以上から鎌倉新書の今後の値動きで注目するポイントは

 

・高値突破できるか

 

・中長期線を割り込まないか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com