ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

鎌倉新書は前回考察通りの流れに!現在の状況は日足高値トライ?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている鎌倉新書【6184】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181214154217p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

鎌倉新書の5分足チャート

f:id:higedura:20190221163639p:plain


前回考察では日足高値で戦っているのでもしかしたら一度押す可能性があると言及しました。押すことで移動平均線の並びが整ってくれるとも言いました。

 

後述しますが、本日までの日足値動きはほぼ考察通りの展開ですね。中期線で反発ではないですが、すぐ下の長期線で反発して上昇トレンド復帰となっています。

 

本日の日中値動きは寄り付きから上昇トレンドを継続して高値引けとなっています。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。監視をつぶやいてからおよそ10分後に押し目つぶやき。ほぼピンポイントで拾っています。

 

ポイントは・・・

 

f:id:higedura:20190221163853p:plain

 

最初の赤枠内で分かる人にはわかる三角保ち合いで売り消化するも微妙に出来高が減らしきれないまま一度反発して陽の十字線。

 

青枠内ではそこを起点に出来高を減らした押し目状況に移行していますよね。そこから反発してブレイクしましたが、2つ目の青枠内で出来高を伴った大陰線。

 

ブレイクライン(赤線)を下抜けて推移したので撤退しています。

 

結果的にはそこから上昇したのでふるい落としにあった格好ですか。

 

監視継続してても中期線割り込みとかあったのでダメかなーと感じてましたがどんどん昇っていきました。

 

力技にも見えますが値動きは読めなかったですね。

 

 

鎌倉新書の日足チャート

f:id:higedura:20190221163948p:plain

 

 

赤枠内が前回考察後の値動きです。考察通り押して中長期線を追いつかせてから上昇トレンドを描いていますね。

 

2月13日には陽のトンカチを引いていて、本日の値動きはそこに近づくような陽線です。出来高も伴っていますが少ない?

 

ここから出来高が増えて高値更新するかがポイントに見えます。トンカチの出来高と比較して増えていれば新たな展開だと判断します。

 

押す場合は1600円付近が一旦の目安ですね。ブレイクラインと節目が重なっています。

 

 

まとめ

以上から鎌倉新書の今後の値動きで注目するポイントは

 

・出来高を伴って高値突破できるか

 

・1600円を明確に割り込まないか

 

・下げたときの出来高

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com