ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

霞ヶ関キャピタルは上昇するも大陰線に!上場来高値は厳しいか?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっている霞ヶ関キャピタル【3498】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

 

www.higedura24.com


 

f:id:higedura:20190307152412p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

霞ヶ関キャピタルの5分足チャート

f:id:higedura:20190315152946p:plain

 

 

前回考察では反発したものの出来高の少なさが気になると言及しました。また、前回出来高より倍くらいないとぐんぐん上昇していくのは厳しそうとも言いました。

 

さらに、前々回考察でも3回目の押し目なのでそろそろ警戒が必要とも言いました。

 

本日は寄り付きから高く始まりましたが、すぐに押し目を形成。その後反発するもののブレイクはできず、大引けにかけて下げていく展開となりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。

 

以前から申し上げている「寄り付き後の陰線」で押し目判断して、高値までの値幅を取っています。

 

反発後の出来高の中で、9:35の陰線が最も出来高が盛り上がっているのはポイントですよね。

 

ここで流れが変わり、中期線まで下げたところをまた反発。

 

この反発は拾う暇がなく取れていません。

 

11時前にも中期線でエントリーしましたが、ここはロスカットに。この中期線の割れ方はあまりよくない割れ方でしたね。

 

さて大引けの状況は下降期の印象。

 

日足でも出来高が盛り上がっての陰線になっており、警戒感が強まりました。

 

 

霞ヶ関キャピタルの日足チャート

f:id:higedura:20190315153042p:plain

 

 

前回考察では反発の出来高が少ないことに言及。

本日は出来高が増えたものの大きめの陰線になってしまいました。前回のポイントで上げていた抵抗時の出来高は多そうです。

 

高値は6000円手前ですか・・・上場日が7000円くらいなのでもう1000円上げたいわけですよね。

 

適正価格的にも厳しそうなので、業績に良い影響がありそうなサプライズがほしいところ。

 

業績にまだまだ伸びしろがあるぞ!と市場が感じてくれれば出来高が戻り上昇余地が出てきそうです。

 

 

まとめ

以上から霞ヶ関キャピタルの今後の値動きで注目するポイントは

 

・反発の出来高が強まるか

 

・日足高値での値動き

 

・日足高値で押し戻されたときの出来高

 

・業績の伸びしろを思わせるIRが出るか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com