ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

串カツ田中は日足高値更新するも下落!出来高減少なので監視継続!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている串カツ田中【3547】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

 

www.higedura24.com


 

f:id:higedura:20190118161729p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

串カツ田中の5分足チャート

f:id:higedura:20190128152629p:plain

 

 

前回考察では反転下降期手前の可能性と、日足直近高値を超えられるかに注目と言及しました。また、日足長期線目安で完全手仕舞いとも言いました。

 

本日の値動きは寄り付きは高く上げましたが、大引けにかけてずるずると下げる展開でした。結局日足高値を超えているのは寄り付き直後だけでしたね。

 

残っていたスイング玉は寄り付きのローソク足を確認後に半利確、日足高値まで落ちてきたときに手仕舞いとしました。

 

前回考察で紹介した分割決済を活用していたので少しだけ利益が伸びてくれました。やはり分割決済はリスクを減らしながら利益が伸ばせるテクニックですね。

 

全体的な展開としても前回考察で反転下降期手前だと予想していたので逃げるのもスムーズにできてその点も良かったなと感じています。

 

欲を言えば寄り付きの上髭の先端で利確したかったですが・・・日足長期線と微妙な距離感だったので仕方ないですね。

 

さて大引けの状況は下降期のようです。日足では出来高を減らした陰線となっていますのでこのまま出来高を減らして続落するようなら拾いどころがまた来るかもしれません。

 

日足ベースで引き続き観察していきます。

 

 

串カツ田中の日足チャート

f:id:higedura:20190128152709p:plain

 

 

本日は出来高を減らして陰のトンカチでした。本日の上髭により日足長期線が意識されていることが感じ取れましたね。

 

直近には窓がありますからそこまで落ちるのか、下げたときの出来高はさらに減るのかが注目するポイントかなと思っています。

 

直近安値を割り込んで中期線までくることはあまり考えられませんが、もしそうなるなら出来高が増えて下落する可能性もあります。

 

日足中期線もだいぶ水平になってきてますし、とりあえずは直近安値までの間に拾いなおすポイントがくるか監視していく予定です。

 

 

まとめ

以上から串カツ田中の今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足中期線の状況が変わっていくか

 

・下げたときの出来高と上げたときの出来高

 

・窓埋めの状況

 

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com