ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

リネットジャパン押し目から反発!まだ油断できないが高値突破期待!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているリネットジャパングループ【3556】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20190131160729p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

リネットジャパンの5分足チャート

f:id:higedura:20190213164638p:plain

 

 

前回考察では日足が弱っている、上場来高値を超えるにはそれなりの出来高が必要だと言及しました。またここからは高値でのもみ合いに入るのが普通で、下げたときは出来高が減らないといけないとも言いました。

 

本日までの値動きは見事に考察通りの値動きになっているようですね。

 

本日は寄り付きから高く始まり、押し目を形成したあとに高値更新。そこから長期線まで調整してから再度高値の戻り、そのまま高値引けとなりました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。赤枠内では徐々に出来高が減って押し目の形になっています。

 

手仕舞いは・・・

 

f:id:higedura:20190213165324p:plain

 

この青丸部分です。理由は

 

  1. 2連続で爆発的な出来高でトンカチ発生 ⇒ 十字線へ変化
  2. 上昇しているのに出来高がどんどん減少

 

という状況が確認できたからです。一応、5分平均線を下抜けるまでは持ちましたが下抜けた瞬間に手仕舞いとしました。

 

リネットジャパンは多めに保有できる銘柄ですし、ちょっとでも上がればそれなりの利益が手に入るのがメリットです。

 

本日のように値幅は大きくなっていますが無理する必要は全然ないですから、違和感を感じたらすぐ撤退で良いでしょう!

 

さて、大引けの状態ですが反転下降期が近いように感じます。高値まで戻したとはいえ一度長期線まで落ちていますし、 日足の高値も近いです。

 

日足でしっかりとブレイクするまでは警戒が必要ですね。

 

 

リネットジャパンの日足チャート

f:id:higedura:20190213164802p:plain

 

 

前回考察では高値でのトウバが気になると言い、調整が欲しいと言及しました。考察通り下落して出来高を減らす流れとなり、本日は出来高を伴って大陽線反発となっています。

 

本日の出来高は頼もしい限りですが、まだ油断はできません。個人的にはせめて1500円は超えないと強気には思えませんね。

 

ただ、決算内容は良かったので後押しするものがない状況ではありません。まだ第1Qの結果ですが、黒転で急改善。これが市場でどのように受け止められていくか監視していく価値はあります。

 

とりあえずは高値越えと1500円の節目越えを祈りましょう。

 

 

まとめ

以上からリネットジャパンの今後の値動きで注目するポイントは

 

・決算の影響

 

・高値と節目を超えられるか

 

・下げたときの出来高

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com