ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

マネックスグループ【8698】の今後の値動きで注目するのはここ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【8698】マネックスグループの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

  

 

f:id:higedura:20180729113620p:plain

<目次>

それではひとつずつみていきましょう。

マネックスグループの今後をテクニカル分析!

 

使うテクニカルは日足:5/25/75日単純移動平均線、週足:10/30/40週単純移動平均線、月足:12/24/36単純移動平均線、出来高です。

 

マネックスグループの2018年7月20日時点の週足チャート

f:id:higedura:20180729114412p:plain

まず週足からです。2018年4月6日の週に大陽線を爆発的な出来高で引いてからすごい勢いで上昇しています。4月13日の週にはさらに爆発的な出来高でギャップアップから陽線を引き、その翌週には同じくらいの爆発的な出来高で陰線を引いています。この陰線は上髭も下髭もありますがどちらかというと上髭が長めで、本体部分の割合もそれなりにあります。ここで売り圧力がどかっと降ってきているのかなという印象があります。

 

その翌週には先ほどの陰線をものともせずに600円後半まで上昇しますが出来高は半分ほどになり最終的には上髭が長くなっています。やはり上値が抑えられているのでしょうか。

 

その翌週には先週の上髭をわずかに超える上昇がありましたがさらに出来高は減っています。この価格帯から上に行くエネルギーは弱いのですね。

 

と思ったらその翌週(5/11)に出来高が倍近くに膨れて700円を明確に超えています。しかし、出来高が倍になったにも関わらず(4/27の出来高を超えているにも関わらず)この程度の上昇です。出来高とローソク足の動きが伴っていない印象です。

 

そこから6/8の週まで連続で陰線を引き、ついに500円台まで戻ってしまいました。出来高は徐々に減っていますが10週移動平均線も割り込んでしまいました。ここから考えるポイントは短期の平均価格を割り込んだときに需要が復活して値を戻せるかどうか(爆発的な出来高で大陽線が引けるかどうか)です。

 

その翌週(6/15)に小幅反発を見せますが弱いです。その翌週大きく陽線を引きますが上髭つきでしかも出来高が弱いです。そしてその後も10週移動平均線に上値を抑えられながらついに今週まで10週移動平均線を終値ベースで上回ることはできませんでした。なかには長い上髭陰線で出来高が膨らんだ週もあります…

 

マネックスグループの2018年7月20日時点の日足チャート

f:id:higedura:20180729115239p:plain

次に日足です。4月に一気に上昇している最中にも爆発的な出来高で怪しいローソク足があります。

まず4/16の十字線。大きく上昇してきて600円の節目のタイミングで売りが出ているのでしょうか。今後の値動きでこの価格帯は抵抗となるかもと思うポイントです。

 

そして4/27の爆発的な出来高でこの陰線。前日はこれだけ大きい陽線でこれっぽっちの出来高なのに4/27は派手すぎます。このローソク足を境に上昇しても出来高が思うように伸びていません。トレンドはしばらく慣性が残るものですから700円までは上昇しましたが5/8くらいの出来高ではより上には行けずに出来高を減らしながらもみ合っていますね。

 

そこから中期線でも止まらずずるずると600円まで戻り(4/16の十字線の価格帯まで戻り)、反発しても7月頭で出来高をともなって陰線を引いています。

 

その後長期線に支えてもらうもついに7/27には出来高をともなって明確に割り込んでしましました。ちなみに下ひげは直近安値付近で止まってはいますが、短期・中期・長期すべて割り込んでいます。

 

マネックスグループの今後を考察

週足や日足を見ると4月の大きく上げていた時期からローソク足と出来高の組み合わせに不安がありました。そのため私はマネックスを一切取引していません(; ・`д・´)

 

だって怖いなーって思うじゃないですか!仕手株化していたことは明白だったし、いつジェットコースター状態になってもおかしくないですよ。仕手株だから逆にわけわからん材料出されて急上昇する可能性もあるんだけどそれはギャンブルな気がしますから私はしません。

現在のチャートを見るとこのまま青枠破線の下値を保ちながら推移してやがて下抜け、下降トレンド濃厚になるのではないでしょうか。通常株の値動きは上昇→保ちあい→下降→保ちあい→?ですから。

 

こういう銘柄に乗るのかってすごく考えが別れる話なんですよね。今回だって怪しい怪しいって思った価格帯から100円近く上昇してから下降したんですよ。いつ落ちるかわからんけどトレンドの慣性でここまで上がれるんだなーって。順張りしてチキンレースのように追っていけばいいのか・・・?って思う時もたまにあります。

 

まとめ

以上から今後の値動きで注目するポイントは

 

・新たな材料が出て再び相場が始まるか

 

・材料が出て上げる場合は4月並みの爆発的な出来高で上昇するのかどうか(10週移動平均線の上まで抜けられるか)

 

・今後下げたときに出来高が膨らんで売りが続いていくかどうか

 

・青枠の価格帯を下抜けて530円を目指す?

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいでお願いします(;-`ω-)こんなスタンスで書いて超絶爆上がり材料が出たら恥ずかしいわ(笑)そのときはご愛嬌でお願いします(;・∀・)

 

それではまた!

<再考察記事はこちら!>

 

 

 

<関連記事はこちら!>

 

<出来高についての記事はこちら!>