ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

モゲチェックプラザの口コミ!住宅ローンをさらっと借り換える方法!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

皆さんは住宅ローンを利用していますか?住宅ローンは車のローンと違い、借り入れしている額がかなり大きいので少しの金利差でも総返済額が大きく変わってきてしまいます。

 

そのため、多くの方が繰り上げ返済をして借り入れ期間を短くしたりより金利が低い金融機関に借り換えることで少しでも総返済額を減らそうとしているんですね。

 

しかし、借り換えをする場合は借り換えるための諸費用と金利が下がることによるメリットなど様々な条件を総合的に考慮しないとメリットがあるかわかりません。

 

また、素人では借り換えの手続きも難しく心が折れてしまうことも多いようです。

 

今回はそんな大変な借り換え手続きを代行してくれるサービスをご紹介します。金利0.4%からと低金利なものもありますのでぜひ条件に当てはまる方は無料診断をしてみてはいかがでしょうか!

 

f:id:higedura:20181203213243p:plain

 それではひとつずつみていきましょう!

 

住宅ローンの借り換えとは

住宅ローンでは必要とする融資額が数千万と大きいために、借り入れ期間が20年や時には35年など比較的長期に渡るものになりがちです。

 

そのため車のローンよりも低い金利なのに総返済額が1000万単位で増えてしまうこともしばしば。そこで住宅ローンを組んでもらっている金融機関を変更していくことでより金利を下げ、総返済額を減らそうとする人が非常に多いわけです。

 

この金融機関を変更する手続きのことを「借り換え」といって、新規借り入れが減少傾向にある近年では非常に各金融機関が力を入れている分野でもあります。

 

借入金利がこれ以上下がることはなさそう!と言われている昨今では特にネット銀行で借り入れ優遇金利などを設定したりと金利下げ合戦が繰り広げられているようです。

 

借り換えをすることでメリットがあるのは

 

  1. 2000年~2010年頃の金利が高い時代に借り入れて残債が多い
  2. 金利1%以上
  3. 元本1500万円以上
  4. 借り換え諸費用より借り換えによって下がる負担額が大きい

 

といった方が当てはまるようです。

1番の方は70%以上が100万円以上のメリット。

2番の方は0.5%以下の借り換え成功で100万円以上のメリット。

3番の方は元本が多ければ多いほど借り換えメリットが高くなる。

4番の方はメリットを専門家に試算してもらう必要があります。

 

借り換えのデメリット

借り換えの流れとしては

 

  1. 借り換え先の選定
  2. 借り換え申し込みの仮審査
  3. 借り換え申し込みの本審査
  4. 本審査のための必要書類一式を揃え、必要事項を調べて記入
  5. 必要書類を借り換え先金融機関に提出
  6. 本審査が通り次第、借入先に返済手続き
  7. 融資実行日に返済と借り換えが同時実行

 

といった感じです。この中で最も大変で借り換え希望者の心が折れてしまいがちなのは

 

「借り換え先の選定」

「本審査に必要な書類一式を揃え、必要事項を調べて記入する」

 

という手順でしょう。

 

全体の過程を見ると長く感じますが、ここの部分に80%の労力が含まれているといっても過言ではありません!

 

専門知識のない素人が借り換え先を比較検討したり、金融関係の手続きを進めるというのはそれだけエネルギーが必要なのです。

 

また、選定が間違っていると借り換えのメリットも薄れてしまい、ただ諸費用が発生して借り入れ先が変わったというだけになりかねません。

 

こういった専門知識がない中でメリットがどれくらいあるのかを勘案しなくてはならないのが借り換え時のデメリットでしょう。

 

モゲチェックプラザで住宅ローンを借り換える

しかし昨今ではこういった借り換えデメリットや0金利時代の流れを受けて簡単に借り換えができるサービスが出てきているようです。

 

それがモゲチェックプラザが提供する借り換え代行サービスで、平均借り入れ削減額が340万円という驚きの結果から様々なメディアで取り上げられ話題になっています。

 

なかには1000万円以上の削減例もあるようで、いかに時代によって高額な借り入れをしているかがわかり恐ろしいですね・・・。

 

f:id:higedura:20181203220437p:plain

 

また、ヤフーやマネックスグループ、電通などから出資を受けており大手企業からも注目度が高いことも特徴の1つです。

 

モゲチェックプラザで借り換える流れ

モゲチェックプラザで借り換えサービスを代行してもらう流れは以下。

 

f:id:higedura:20181203221049p:plain

 

モゲチェックプラザではまず専門家が無料電話にて借り換えメリットがあるかどうかヒアリング行い、その結果をもとに700もの金融機関を対象にメリットがあるか調査してくれます。

 

中には0.4%というかなりの低金利の金融機関もあり選択肢は広いです。

 

もちろん、電話をしたからといって必ず借り換えをしなくてはならないわけではなく、提案に納得できた場合のみ話を進めていくという流れです。

 

メリットがあると診断されやすいのは先程ご紹介したようなケースの人達で、大体100万円以上の借り換えメリットがあるかを見ていくようですね。

 

個人的にはとりあえず借り換えメリットがあるかどうかとメリットが大きそうな金融機関を教えてもらっておき、そこから自分で進めていくのかモゲチェックプラザに代行してもらうのか決めるのもありだと思います。

 

借り換えデメリットの金融機関の選定だけでもなくなれば御の字ですからね。

 

電話診断のあと診断内容に納得できれば郵送されてくる申込書に必要事項を記入するだけであとの大変な部分はモゲチェックプラザの方でやってくれます。

 

また、借り入れ後には毎月レポートが送られてきて常によりメリットのある金融機関がないか教えてくれる仕組みになっています。

 

ちなみに全体期間は1ヶ月から数ヶ月とのこと。

 

モゲチェックプラザの手数料

借り換え成功時には借り換えによって削減された金額の10%が手数料として発生します。

 

 

f:id:higedura:20181203222058p:plain

 

例えば、250万円削減されたら25万円ですね。この手数料は

 

  1. 本審査が通って借り換えに成功した時のみ発生
  2. 自己資金を発生させたくなければ借り入れ金額の中に含めることも可能

 

で、下限が25万円の上限50万円とされています。借り入れには諸費用がつきものですし、あらかじめどの程度のメリットがあるか数字で提示されるので借り入れ者には必ずメリットが残るようにはなっています。

 

モゲチェックプラザの口コミ

モゲチェックプラザの口コミは以下のようなものがあります。

 

f:id:higedura:20181203223703p:plain

f:id:higedura:20181203223732p:plain

口コミのポイントとしては

 

  1. 成功報酬だったから試しにやってみた
  2. 諸費用を引いてもかなり大きな額を削減できた
  3. 診断から借り換えまでかなり早かった
  4. やったことは返済予定表の用意と申込書のサインだけだった

 

といったことでしょう。

0.4%のかなりの低金利を提示してくれる金融機関も提示されるようなので気になる方はこちらから詳細のチェック、お問い合わせフォームからの質問、無料電話診断などしてみてはいかがでしょうか?

 

使えるものはどんどん使って支出を減らしていきましょう!

モゲチェック・プラザ公式ホームページ

 

まとめ

 いかがでしたか?今回は住宅ローンの借り換えデメリットに始まりモゲチェックプラザの詳細をお伝えしました。

 

無料で借り換えに適しているか専門家に調べてもらえるだけでなく、申込みひとつで借り換えが簡単にできちゃうのがポイントですね!

 

一昔前に借り入れした方は金利面で大きく損をしている可能性が高いので気をつけましょう。それではまた!

 

モゲチェックプラザ 住宅ローンの切り換えコンサルティング

 

www.higedura24.com