ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ネオスこの地合いでも強い!現在の株価がどんな位置か知っておこう!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているネオス【3627】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

f:id:higedura:20180725203934p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ネオスの月足チャート

f:id:higedura:20181025162238p:plain

 

決算通過から大きく上昇し、この地合いでも上昇し続けている強い銘柄ですね。ただし、2011年1月の転換点1526円と現在の価格帯はほぼ同じです。出来高を比べると雲泥の差があるので構わず上昇するかもしれませんが警戒は必要ですね。

 

以前の考察で、800円で一度下げると思いますよー的なことを書いて、見事に下げたように今回もここで一度下げる可能性はあるので少しでも良いので利確はするべきです。

 

ちなみに、ここを超えると次は1600円から1600円後半に注意。そのあとは1840円、2000円、2300円という感じでしょうね。

 

ネオスの週足チャート

f:id:higedura:20181025162842p:plain

 

先週、大幅にギャップアップ上昇し、下髭陽線を爆発的な出来高で引いています。今週は金曜を残すものの爆発的な出来高で高値圏での下髭陽線をつけている最中です。

 

もし金曜に月足転換点から下げてくると十字線に近づくのでどちらに転ぶかわからなくなってきますね。月足転換点で抵抗されたとなると調整するパターンかもしれませんが。

 

ネオスの日足

f:id:higedura:20181025163306p:plain

決算明けでかなりの窓開けですね。いずれここを埋めにくるかもと思うと怖いです。

も埋めに来た場合はちょうど節目1000円が重なっているので1000円を切ったところでリバ狙いしてもいいかもしれません。

 

昨日、今日と陽線が並んでしまったのでもしかしたら上がりたくても上がれない状況かもしれません。月足転換点の件もありますし、明日は注目ですね。

出来高が盛り上がっている状態なので下げたときにどう変化するかや、押し目臭い値動きなのか見定めたいところですね。

 

もし押し目なら通常は続落しながら出来高を減らすはずなので、下げ方にもよりますがある程度減ったら打診買いする人もいるでしょう。

 

地合いの変化を見ながら強い銘柄に乗っていきたいです!

 

 

 

まとめ

以上からネオスの今後の値動きで注目するポイントは

 

・月足転換点の影響

 

・今週の週足の形

 

・下げたときに出来高はどう推移するのか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com