ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

オンコリスバイオで華麗に値幅取り!売り消化を見破る方法!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているオンコリスバイオ【4588】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190110180824p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

オンコリスバイオの5分足チャート

f:id:higedura:20190110180300p:plain

 

本日は前場から強い上昇を見せてくれました。Twitterでつぶやいてからエントリーしたのは赤丸部分。

 

上昇中の押し目形成と判断したわけですが移動平均線には触れていませんね。

 

ではなぜここで入れたのでしょうか?

 

解説のためにエントリー付近を拡大します。

 

f:id:higedura:20190110180543p:plain

 

チャートの流れとしては前場から勢いよく上昇したあとに9:55に出来高を伴った陽のトンカチを形成。これはひげづらメソッドでも解説しているように弱いローソク足です。

 

これを確認したことで大きく下げるか高値でもみ合う流れになると考えられるわけですね。それが赤枠部分。

 

前にも言いましたが出来高が段々減って、最後には激減してますよね。そして同じくらい重要なのはローソク足も縮小していること。最後には十字線になり、最小出来高で小幅陽線に変化しています。

 

一過性に売りが消化できたと判断できますのでここでエントリー。そして直近高値までの値幅を取れました。

 

今回はそうなりませんでしたが、このまま高値更新したり中期線でまた上げたりしながら再度売り消化の流れとなる可能性もありました。

 

そうなればまた取れます。もし今後同じケースがあればトライしてみて下さいね。

 

さて状況ですが下降期か反転上昇期でしょう。日足が弱くなってますので無理せず値動きを観察していきましょう。

 

オンコリスバイオの日足チャート

f:id:higedura:20190110180652p:plain

 

本日は爆発的な出来高で陽のトンカチです。高値で出ると警戒するローソク足ですから値動きに気をつけましょう。

 

一度下げるのかヨコヨコに入るのか見定めてローソク足と出来高の推移を確認です。

 

 

まとめ

以上からオンコリスバイオの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足ローソク足の影響

 

・ローソク足と出来高の推移

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com