ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

オンコリスは増し担解除で上昇!前回考察もばっちし的中!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているオンコリスバイオ【4588】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com


 

f:id:higedura:20190110180824p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

オンコリスバイオの5分足チャート

f:id:higedura:20190204154405p:plain


前回考察では日足の状況から一度様子見をするように言及しました。またいくつか過去チャートも載せて危ないパターンだと言いました。

 

本日までの値動きは考察通り下げましたね。それもかなり。Twitterで私が売り目線だと言っていた理由がおわかりいただけたかと思います。

 

売りというのは「空売り」ということではなく売られるフェーズにあるよということです。私は前から言っているように基本的に空売りしませんからね。

 

本日の値動きは寄り付きから上昇し、高値圏で推移。そのまま高値引けとなりました。

 

これは増し担解除の影響だと思われます。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸です。拡大すると・・・

 

f:id:higedura:20190204154614p:plain

 

こんな感じです。1つ目は寄り付き後の急騰から初押ししたタイミング。ローソク足がコマまで縮小したので打診で入りましたが意外にもすぐ反発。高値まで戻っています。

 

2回目はそこから押して出来高が激減したタイミングです。そこからじわじわ上げる流れの中で中期線にタッチしたので3回目(買い増し)です。

 

また高値まで戻ったのでそこで手仕舞いとしています。

 

注目してもらいたいのは2回目以降のじわじわ上げです。ここをボリンジャーバンドで見ると・・・

 

f:id:higedura:20190204155758p:plain

 

 

こんな感じで赤枠と青枠でそれぞれ違う範囲のバンドウォークになっています。じわじわ上げから青枠最初の陽線(出来高増加)でバンドを移動しているのがわかりますか?

 

中期線から微反発してバンドを変えるとそこからより安定した値動きになっているのでホールドの理由となります。

 

私は12:35の大きめ陽線で手仕舞いとしていますが、バンドを維持しているので+1σラインで拾ってもいいかもしれませんね。

 

さて、大引けの状況ですが一応上昇トレンドです。一応というのは増し担解除による上げなので長続きしない可能性があるからですね。

 

サンバイオの件もありますしスイングでバイオには触らなくていいでしょう。

 

 

オンコリスバイオの日足チャート

f:id:higedura:20190204154700p:plain


前回考察で危ないよーと言ったのは赤丸です。2週間経過したところであらためて見ると見事に転換点となっているのがわかりますよね。

 

中期線も一度下抜けてますし、出来高もどんどん細ってきています。本日は出来高が少し増えて陽線となりましたが、中期線にまだ触っている状況です。

 

上げるとしてもよほど出来高が爆発的に増えない限りはスイングしないほうが良いかと私は思います。

 

 

 

まとめ

以上からオンコリスバイオの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足の出来高推移

 

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com